iPod touch & iPhoneアプリのセカイ

第3回 iPhoneで一カ月「5万円貯金」作戦!

2010.03.17 WED

iPod touch & iPhoneアプリのセカイ


家計簿アプリ「支出管理」の円グラフと1カ月の予算表。デフォルトで用意された項目以外でも、好きな項目を追加可能。1カ月の生活費から貯金分を差し引いた金額を1カ月分の予算として設定すれば、目標が明確になります

iPhoneアプリで賢く節約テク!



社会人になると、仕事の付き合いや後輩との飲み会で出費が増えますよね。一体、いつになったら貯金ができるのだろう…。そこで今回は、いろんなアイデアで家計を助けてくれるiPhoneアプリを探して、1カ月に5万円の貯金生活を目指したいと思います!

節約への第一歩は、まず家計簿をつけること! 三日坊主になりがちな家計簿も、手軽に記入することができるアプリを使えば楽チンです。なかでも、最低3回の操作で1日の支出記録ができる家計簿アプリ「支出管理」(115円)がおすすめ。項目別に、その日に使ったお金を記入すれば、支出の累計を分かりやすくデータ化してくれます。

実際に使ってみて気づいたことは、コンビニでの支出の多さ。食費とは別に「コンビニ」や「飲み代」などのカテゴリを設けることで、データを振り返ったときに「ここでこんなに使っていたのか!」と節約意識が高まりました!

さて、節約といえば自炊。しかし実際、自炊を始めてもメニューがワンパターンで継続できないうえ、肝心な節約レシピが全然分かりません。そこで重宝するのが、70万品以上のレシピを掲載している「クックパッド」(無料)。iPhoneアプリならキッチンに持ち込めるので、レシピを見ながらの調理がカンタン。一袋30円で売っている“もやし”を使ったレシピだけで1万7500品以上(3月10日現在)もあります。もやしを使った料理って“もやし炒め”ぐらいしか思いつかなかったけれど、これで1年以上もやしだけで生きていける!?
冷蔵庫にあまっている食材を「クックパッド」で検索すれば、大量のレシピが表示されます。節約をしながら料理を楽しめるようになれば、1カ月で5万円の貯金生活に一歩近づけるはず!
続いて、光熱費の節約。使用家電の電力を計算してくれるアプリ「電気代計算機」(無料)なら、各家電のワット数を登録するだけでおおよその電気料金を把握することができます。テレビや電気のつけっぱなしはもちろん、意外と知られていない“待機電力”のこわさまで身にしみてわかります。

1カ月間、外食とコンビニに行く機会を減らし、「クックパッド」を活用して自炊をしたら3万円近く食費を浮かせそう。また、毎週末に行っていた飲み会は、貯金のために月1回で我慢…。もちろん。残りの3週分の飲み代1万5000円は、まるまる貯金ですよ! 

念仏のように「小さいことからコツコツと!」を唱えて、食費や電気代など節約の意識を高めた1カ月。努力の甲斐もあって、5万円の貯金もすぐそこです。よーし、この調子で節約を続けて結婚資金でも貯めるとします! って、その前に彼女を見つけるのが先か(汗) iPhoneについて、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

iPod touch & iPhoneアプリのセカイの記事一覧はこちら

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト