iPod touch & iPhoneアプリのセカイ

第8回 iPhoneで1カ月5kg減量計画!

2010.04.21 WED

iPod touch & iPhoneアプリのセカイ


「うでたて道場」には、瓦以外にレンガ、壺、たまごなどの全4ステージが用意されています。記録はTwitterにも出力可能

iPhoneでダイエットできるってホント!?



冬が終わり、春の到来とともに薄着になる季節ですね。冬の暴飲暴食で、お腹にたっぷりと脂肪を蓄えてしまったボク…。このままでは、夏にTシャツを着ることができません(涙)。よーし、iPhoneアプリを活用してダイエットに挑戦だ!

ダイエットといえば、オタクの王と呼ばれた岡田斗司夫さんが50kgの減量に成功したというレコーディング・ダイエットが有名。その日に摂取したカロリーや食事内容を記録することで、意識を高めて食生活の改善につなげるものなんだとか。そんなレコーディング・ダイエットを支えてくれるアプリが「RecRecDiet」(450円)です。自分の体重・体脂肪率を登録し、豊富なメニューの中から自分の食事を選択すれば、自分が摂取したカロリーを細かく記録していくことが可能。まずは、食事コントロールからはじめましょう!

「RecRecDiet」をベースに併せて使いたいのが “運動系アプリ”。有酸素運動による基礎代謝の向上もダイエットの有効な手段です。GPSで速度・距離・ペースをリアルタイムで表示することが可能なアプリ「RunKeeper」(無料)を使えば、ランニングの記録をデータとして管理することができます。もちろん、最新デジタル機器で管理をはじめたことに満足せず、週に3~4回は走り続けることが大事。
グラビアアイドルが励ましてくれる腹筋アプリ「i-fukkin」。両手でiPhoneを水平にした状態で腹筋をすれば、加速度センサーで回数をカウントしてくれます
有酸素運動の後は、無酸素運動を行って太りにくい体作りを! まずは基本の腕立て伏せをしようと思ったのですが、運動をする習慣がないとすぐに飽きてしまいがちなんですよね…。そこで、楽しく腕立て伏せをすることができるアプリ「うでたて道場」(115円)の出番です。腕立て伏せをする状態で、顔の真下にiPhoneを設置。腕立て伏せをして、鼻がタッチパネルに触れるたび、画面に表示された瓦が「パリンッ」と音を立てて割れます。これは、気持ちいい!

お次は腹筋トレーニングアプリの「i-fukkin」(115円)。手に持ったiPhoneの加速度センサーを使って、腹筋回数をカウントしてくれるんです。チアガールに扮したグラビアアイドルの岡田彩菜ちゃんが、ボクの腹筋トレーニングを「がんばれ!」と応援したり、だらけていると「こらー!休むなー!」などの檄を飛ばしたりすることも。ここは、彩菜ちゃんのためにがんばるとしますか。フンッ! フンッ!

食事コントロールと適度な運動をした日の最後は、「RecRecDiet」に体重や体脂肪率を入力。データを蓄積したグラフをこまめにチェックすれば、モチベーションの維持にもつながります。後は、間食を減らすなど欲求に打ち勝てば、夏までに引き締まったボディを手に入れるのも夢じゃない!? iPhoneについて、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト