プロ推薦!iPhone & iPadアプリ

第12回 IT社長推薦!iPhoneアプリで人付き合い

2010.08.18 WED

プロ推薦!iPhone & iPadアプリ


人と会う機会が多いという小室さん。「その場で視覚的に楽しめるゲーム系アプリや写真加工系アプリは、iPhoneになじみがない人向けとして使えますよ」とのこと

IT社長がオススメするiPhoneアプリで円滑コミュニケーション術



仕事を円滑に進めるには、コミュニケーションが重要なポイント。様々なアプリがリリースされているiPhoneなら、きっと役立つツールがあるはずです。そこで、コミュニケーションにiPhoneを活用している若手IT社長の方々にお話を聞いてみました!

「ビジネスシーンのコミュニケーションは名刺が不可欠。これまで文字認識機能を備えた名刺管理アプリがありましたが、ちゃんと読み込めないことが多くて実用性がいまいちでした。リリースされたばかりの『超名刺 Business Card Manager』(350円)は、Evernoteと公式提携した世界初の名刺管理アプリ。撮影した名刺の画像をEvernoteと同期することで、自動で文字認識処理が行われます。読み込みに苦労してiPhoneの名刺管理をあきらめた人も多いと思いますが、このアプリなら安心ですよ」(iPhoneアプリの開発をしているハンズエイド代表取締役の小室健さん)

さらに、取り込んだ画像をタグ分けしてグループ管理することも可能。同じアプリを持っている人同士であれば、Bluetoothを通じてiPhone同士の名刺交換もできちゃうのだとか!

WEBサービスの開発をしているロケットスタート代表取締役の古川健介さんのおすすめは、「SkypeやMSN LiveMessnger、Google talkなど、日本でも愛用されているメッセンジャークライアントからTwitterやFacebookといったSNSサービスまで対応しているアプリ『IM+』(1000円)ですかね。それまで外出中はメッセンジャーのやりとりができなかったんですが、このアプリがあれば場所を問わずコミュニケーションが可能。電話やメールよりも相手への負担が少ないので、気楽なやりとりを楽しんでる人が増えているそうですよ」
左=かゆいところに手が届く名刺管理アプリ「超名刺 Business Card Manager」、右=複数アカウントを一括管理できるインスタントメッセンジャーアプリ「IM+」
Skypeの通話機能にも対応しているこのアプリ。Skypeユーザー同士であれば、24時間いつでも無料で世界中と通話可能なのもうれしいですね! でもiPhoneを介したコミュニケーションのみならず、実際は直に会って話す機会も多いですよね。そんなときに役立つアプリってありますか?

「その前に、打ち合わせ場所を決めるなら、スターバックス、ドトールなど7チェーン・3026店(2010年7月9日現在)のデータを内蔵しているアプリ『カフェマップ』(115円)が便利。さらに、手書きメモアプリ『FastFinga』(210円)を使ったテクニックもありますよ。打ち合わせや会議終了後に、お礼や感謝の気持ちを書いた画像をメールに添付。アプリ経由とはいえ、手書きで書いた言葉は思っている以上に響きますよ」とは、WEBのコンテンツ制作をしているバーグハンバーグバーグ代表取締役のシモダテツヤさん。

ほかにも、相手がゴルフ好きならトレーニングの会話に役立つアプリ「Golfplan with Paul Azinger」(600円)など、相手の趣味に合わせたアプリを活用してトークを円滑にすすめるのもiPhoneを使ったコミュニケーションのコツだとか。僕も状況に応じたアプリを使って、交友関係をどんどん広げていきたいと思います! 「プロ推薦!iPhone & iPadアプリ」は今回で最終回です。ご愛読ありがとうございました。

プロ推薦!iPhone & iPadアプリの記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト