玉石混交から“玉”だけを選別したい

仕分けのコツをプロが伝授 お役立ちブログはこう探せ!

2010.11.18 THU


ちょっとした会話のネタからビジネスに役立つ知識まで、いまや生活に欠かせない情報源のひとつになっているブログ。ツイッターのようなミニブログも合わせると、本誌読者でもブログをまったく読まずに一日を終える人の方が少ない、といっても過言ではないかもしれない。とはいえ、テレビや書籍に比べ、無数に存在する記事から有益な情報を探すことが難しいのがブログの弱点。その道のプロは、どのような方法で良いブログを探しているのだろうか? 様々なジャンルのブログから、毎日選りすぐりの良記事を紹介しているサイト「ブログス・コム」のスタッフに、テクニックの一例を教えてもらった。

「基本としてチェックしておくとよいのが『はてなブックマーク』。ブックマーク数が多い記事は、他のニュース系ブログや2ちゃんねるでも取り上げられるので、ネット全体で話題になります」(編集長・上野美香さん)

「ツイッターから情報を得たいなら、フォロワー数の多いユーザーをランキングサイトでチェックしフォローするのも手。有名人ではないのにランキング上位にいる人は、情報の質が高かったり、その人がネットで集めたニュースを配信しているケースが多いんです」(ディレクター・いちるさん)

特定ジャンルの情報を集めたい場合には、ブログ検索を利用するのも有効という。

「ポイントは、キーワードを決め定期的に検索すること。常に検索結果上位にくるブログや、だんだん順位を上げていくブログは、良記事が掲載されている可能性が高いといえますね」(ライター・福田有美さん)

全員に共通する意見で印象的だったのが「良いものを探すのではなく、余計なものを見ないようにフィルタリングする、という発想が重要」という意見。“過剰以上”に情報があふれるネットの世界で、あれもこれもと情報探しに欲張りすぎると、かえって訳がわからない状態になりかねない。「ネット疲れ」を防ぐ術としても、今回紹介したテクが役に立ってくれそうだ。
(石井敏郎)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト