40%は経験アリらしいけど…

私用メールは絶対ダメ? 会社メアドのNGライン

2011.03.01 TUE



画像提供/AFLO
会社のメールアドレスをゲット。友人や彼女に知らせよっと。って、ちょい待ち!! そのアドレス、ホントに私用で使って平気? 実は近年、メールの管理をする企業が増えているらしいのです。

「個人情報保護法やWinnyによる情報漏えい、ウイルス感染の報道を境に、セキュリティ意識が高まっています。企業の方針にもよりますが、管理部門を設置したり、管理会社を雇う企業も増加中です」(セキュリティソフトなどを扱うシマンテックの山本雅章さん)

ふむ…。その管理方法とは?

「社内管理の場合、個人のPC、社内のネットワーク、サーバーの3つにセキュリティソフトを入れ、不適切なメールを送受信できなくする、定期的に管理者がサーバー内のメールを特定のキーワードで検索するなど様々です。何回もチェックに引っかかると、上司から注意を受けたり、厳しい企業では人事に指導されたりもするようです」

でも実際、そんなに管理って厳重なの? R22が先輩ビジネスマンに行ったアンケートでは、会社のアドレスで私用メールを送ったことのある人が40%との結果。みんな、わりと使ってるじゃないですか!企業研修などを手掛ける尾形圭子さん、その実態を教えてください。

「基本的には、私用で使うのはNGです。ただ、取引先とのお付き合いは仕事の上では重要。私用メールのやりとりでも取引先相手なら仕事の一部と考えていいでしょう」

ただし、メールの管理はあるので見られることを前提に、とのこと。じゃあ、SNSやメルマガ登録は?

「実際にSNSを使ってみないと企画を立てられない人、仕事に必要なメルマガを読みたい人もいるでしょう。でも、論点は『必要性を仕事の成果として示せるかどうか』。会社による差はありますが、結果が出ればうるさくは言われないはず」

おっしゃる通り…。あ、ちなみに取引先とのやりとりでも恋の成果ばかり出すのは完全NGですのでご注意を!
(有馬ゆえ/ノオト)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト