ONで役立つ!

しっかり打てるキーボードを備えたネットブック型Android

2011.04.11 MON


サイズは234×138×25mmで、重さ699g(Wi-Fiモデル)。7型ワイドタッチパネル液晶で解像度は800×480ドット。GPS、電子コンパス、加速度センサー、Bluetooth、200万画素メモカメラを搭載。同梱アプリは、ブラウザ、メールソフト、地図ソフトなど多数。Androidマーケットからも追加できる
昨今流行りのスマートフォン。片手におさまる小さな本体で、いつでもどこでもネットにつながり便利なことこの上ありませんよね。最近では女子高生やお婆ちゃんのユーザーまで、街で見かけることがそう珍しいことではなくなりました。

でもなかには「スマートフォンもいいけど、やっぱり文字入力はケータイみたいなボタンがいい」「長文ならキーボードがなくっちゃね」という方もいらっしゃるのでは? とはいえ、それだけのために1kgは下らないノートパソコンを持ち歩くのはナンセンス。起動だってそこそこ時間がかかります。

そこでひとつ検討したいのが、NECがノートパソコンでも、ネットブックでもなく、「スマートブック」を標榜するLifeTouch NOTEです。

LifeTouch NOTEの見た目は、Windows搭載のミニノートのようですが、中身はスマートフォンにも使われているAndroid OSを採用しています。Androidは、Googleが開発した携帯端末用OSだけに、GmailやGoogleマップ、YouTubeといったサービスとの連携はもちろんのこと、液晶画面を開けば即起動という素早い動作が身上です。

さらに16.8mmというミニノート並みのキーピッチを確保したQWERTYキーボードと、日本語入力ソフトとして評価が高いATOKで、まさにノートパソコン感覚で文字をバシバシ入力することができます。

しかもバッテリーはネット閲覧時で約9時間。YouTube再生時で約7時間と、1日外出して使うには十分のスペック。価格も無償OSだけにグッと抑えられていますので、スマートフォンやノートパソコンのあいだに位置する端末として、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト