R25厳選お役立ちアプリ「めしカメラ」

プロ並みの“シズル感”も思いのまま!

2011.09.27 TUE


おいしそうに撮ることに特化したアプリ

料理の写真を撮ることが好きな人に便利なのが、この「めしカメラ」。キレイに撮れてもおいしそうに見えないのが、料理撮影の難しいところ。屋内で撮影すると写真が暗くなってしまったり、料理の鮮度や色味が思うように表現できなかったりと、料理を撮るには意外とテクニックが必要だったりするのだ。このアプリには、「明るさ」「光あふれ効果」「湯気の透明度」という3つのエフェクトが搭載されており、これらを利用することで、料理の写真をよりおいしそうに見せることが可能となる。撮影すると自動的に補正がかかるので、プロ並みの“シズル感”のある写真を誰でも撮ることができるというわけだ。


ブログやTwitterにもすぐ投稿できる

注目すべきは、料理の温かい雰囲気を再現する「湯気フィルタ」機能。素人には撮ることが難しいテクニックも、この機能を選ぶだけで、すぐに“おいしそうな写真”にレベルアップする。ラーメンや鍋料理などでぜひ試してみよう。撮影した写真と一緒に、料理名や店名、三ツ星評価を記録することができる。その記録と写真はワンタッチでブログやTwitterなどにアップロードできるので、一連の操作でグルメデータをまとめたり、ネット上で紹介することができる便利さも◎。食事の写真をよく撮る人には必携のアプリといえるだろう。

※紹介しているアプリの詳細や価格は2011年9月8日時点の情報です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト