ビジネスシーンでも活用したい!

2011年Androidベストアプリは?

2012.01.12 THU


左=「ジョルテ」、右=「Automatic Task Killer(日本語版)」
ふと電車を見渡せば、スマートフォン(以下、スマホ)を触っている人が目立つようになり、身近な友人や会社の同僚が機種変していたり…2011年はまさにスマホ躍進の年でした。スマホデビューを果たした人も多いのではないでしょうか?

そんなスマホの大きな魅力は、なんといっても多種多様なアプリ。ただ、あまりにも数が多すぎて、どれが“使えるアプリ”なのか、わからないですよね…。

そこで今回は、ユーザー投票によって2011年のAndroidベストアプリを決める「KDDI BEST APPLI総選挙」、略して「KBA総選挙」(何かに似ている…?)投票結果のなかから、「R25世代のビジネスマンに“使えるアプリ”」をピックアップしてみました!

まずは、2位に輝いたスケジュールアプリの定番「ジョルテ」(情報スペース)。Googleカレンダーと連携が可能で、とにかく視認性に優れています。無料アプリにもかかわらず、広告表示がなく、ウィジェット機能が使いやすいのも◎。また、カレンダーだけでなくToDo機能もついているので、ビジネスマンにとってはもはや手放せないツールといっても過言ではないでしょう。

そしてもう1つオススメしたいのが、5位にランクインした「Automatic Task Killer(日本語版)」(S.Tachibana)。こちらは、お手軽操作が人気のタスクマネージャーです。端末がスリープ状態になると、自動でタスクを終了。しかも、停止させるタスクは事前に設定できるので、よく使うアプリは除外するように調整することができます。わざわざ手動でタスクを終了させる手間がないため、常に快適な状態でスマホを利用できる便利ツールです。

以上2つのアプリは、もはや定番中の定番ですが、4位のナビゲーションアプリ「au one ナビウォーク」(KDDI)にも注目! 徒歩や電車移動での案内だけでなく、自動車やバス、飛行機といった交通手段に対応しているので、出張の多いビジネスマンは特に重宝しそうです。

また、8位の「au one Friends Note」(KDDI&JibeMobile)は、端末の電話帳に入っている連絡先や、SNSでつながっている友人を丸ごと登録しておけるアドレス帳アプリ。メールやTwitter、Facebookなど、連絡手段が増えた今だからこそ上手に利用したいところ。公私にわたって活躍するはずです。

KBA総選挙のランキングには、ほかにも魅力的なアプリが盛りだくさん。気になる方は、下記のリンクからチェックしてみてください!
(加藤亮/ノオト)

※「au one ナビウォーク」と「au one Friends Note」は、auのAndroid端末でのみ利用できます。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト