「小遣い稼ぎ」系サービスに挑戦!

NAVERまとめで月20万円!?

2012.06.21 THU


NAVERまとめ管理画面。記事の内容に合わせ、読まれやすい時間帯に公開すべし。自分のツイッターやフェイスブックを使って拡散するのも忘れずに
原稿の執筆や編集で小遣いを稼ぐネットサービスが密かに注目されている。仕事売買サイト「ランサーズ」のように、依頼主が報酬額を決めるシステムもあれば、ライフレシピサイト「ナナピ」のように、原稿1本に数百円相当のポイントが支払われるケースも。

そんななか、記事の人気度に比例し、より多くの収入が直接的に得られるモデルが注目されている。その代表格が、NHN Japanの「NAVERまとめ」だ。記事はポイントで評価され、アクセス数やネットでの話題度から独自算出。気になるレートは1ポイント=0.2円(※変則ルールあり)。記事の人気で報酬が決まる完全歩合制だ。

果たして、いくらぐらい稼げるものか、R25ライターの端くれとして挑戦してみました! 試行錯誤しつつ数時間かけて5本のまとめを作成。数日後、ワクワクしながらチェックした時点での報酬見込み額は…8円! ざ、惨敗。

「本職の方は、文章を書きすぎる傾向がありますね(笑)。文字数が多すぎると、ちゃんと読まれないままユーザーに離脱されてしまいますよ」と教えてくれたのは、NAVERまとめの桜川和樹編集長。

「重要なのは、まずはクリックしたくなるタイトルかどうか。そして、読者がその記事に満足して周囲に伝えたくなるか、ですね」(同)

旬のニュースや生活の知恵をまとめた記事は比較的人気が高く、NAVERのトップページに掲出されることで、さらに人目に触れる機会が増えるのだとか。

「もうひとつのポイントは、末永く支持される記事を作ること。例えば、『少女時代ニュース』というまとめは、グループの活動予定などをページ内で更新することで、熱心なファンがリピートしています」(同社執行役員・島村武志さん)

ちなみに、NAVERまとめでは、月間で計20万円程度稼ぐ猛者もいるとか。一体どんなノウハウが…。誰かわかりやすくそれを「まとめ」てプリーズ!
(宮脇 淳/ノオト)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト