次代を創る!驚異のチャレンジ25連発

脳波を使った意思伝達装置を開発

2012.08.13 MON


画像提供:独立行政法人産業技術総合研究所、取材・文:吉原徹(サグレス)
ニューロコミュニケーター/産業技術総合研究所 長谷川良平氏

産業技術総合研究所が2010年に開発した「ニューロコミュニケーター」は、頭皮上で脳波を読み取ることで意思を解読し、最大500種類以上のメッセージを人工音声で読み上げる装置。

会話や筆記が困難な重度運動障害者の自立支援のほか、新産業への転用も期待されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト