ONで役立つ!

PC並に文章を打てるスマホキーボード

2012.08.19 SUN


iPhone 4やiPad、XperiaなどのAndroidケータイのスマートフォンのほか、PS3でも利用できる。もちろんWindowsやMacなどのパソコンもOK。スマートフォン用スタンドはキーボードに内蔵されているので、持ち運びのときも邪魔にならない
筆者は、いつでもどこでも常にiPhoneを手放さない。メールの読み書きだけでなく、ツイッターを利用したり、ゲームをしたりと、ひたすらiPhoneを操作している。

とにかくiPhoneが大好きなワタシは、本当なら仕事もすべてiPhoneでしたいのだ。だけど、文字入力に関してはやっぱりパソコンに軍配が上がる。長いメールを書いたり、資料を作ったり、会議の議事録をとったりするためノートパソコンを持ち歩いている。

そんなある日、店頭で不思議なモノを発見した。スマートフォンほどの大きさの物体で、パカッと広げるとそこにはパソコンのキーボードが現れる。

モノの正体はエレコムから発売されているスマートフォン対応ワイヤレスキーボード。Bluetoothに対応しており、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンやパソコンと無線で接続できるキーボードだ。

キーのサイズや配列などがパソコンと同じなので、素早い文字入力や長文を書くときに有効だ。付属のスタンドにスマートフォンを立てかけて無線で接続すれば、パソコンで入力するのと同じようにバリバリと文章が書ける。

重さは電池込み約200g弱で、電池のもちも単四電池2本で約3カ月もつため、カバンの中に常に入れっぱなしにしておける。無線接続なので、ケーブルが不要なのもうれしいところ。

モバイル機器は便利だけど、何かと荷物が重くなりがち。スマートフォン+ワイヤレスキーボードの組み合わせでノートパソコンをリストラできれば、iPhoneですべて仕事ができて、肩こりも解消できるかも!?
(青山祐輔)

※この記事は2010年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト