思わず欲しくなるグッズ!

世界中でつぶやけるGPS通信機

2012.08.22 WED


なお、メールには100本29ドル(年間)や500本49ドル(年間)のお得なパックのほか、自分の移動した軌跡をネットの地図上で、家族や知人にリアルタイムで知らせるオプションも用意されている
都市部に住んでいるとあまり気がつきませんが、これだけ通信環境が整備された現在ですら、山間部や海上などを中心に存在する“圏外”。アウトドアアクティビティやドライブを楽しんでいる時など、「ちょっとTwitterでつぶやこうかな」なんて考えてふとスマホ画面を見ると電波が届いていなかった…なんてケースも少なくありませんよね。

そこで想像して、戦慄するのです。「ここで何かトラブルが起きても助けが呼べないな」と。

そんな心配性、あるいはTwitter中毒の方にオススメなのが、米SPOT社の販売するGPS通信機「SPOT Connect」です。これはiOS端末やAndroid端末の専用アプリと一緒に使うことで、ほぼ全世界をカバーする衛星通信ネットワークを利用し、自分の現在地情報を含めてメールやTwitter、Facebookなどへの投稿ができる通信機器なのです。

ただし、日本では販売されていないのでeBayなどを利用して個人輸入する必要がありますし、利用にあたっては年間99ドルの基本料金のほか、メール1通につき50セントの利用料がかかります。また、Android用アプリはともかく、iOS用アプリは日本のiTunes Storeで取り扱っていないので、米国用iTunes Storeのアカウントが必要となります。

そこまでして手に入れられるのは、英数字41文字までの位置情報付きメールorつぶやきなんですけどもね。ちなみにアプリを介さずとも本体だけでも、カバーに隠されたSOSボタンを押すことで、あらかじめ登録しておいたメールアドレスへ、あらかじめ設定しておいたSOSメールを送信することができますからね。いつもはお遊びグッズとして、また、万が一の遭難や車の故障など、いざという時の防災グッズとして所有しておくのもアリなのではないでしょうか。
(熊山 准)

※この記事は2011年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト