R25厳選お役立ちアプリ「RunKeeper」

走った距離の記録をグラフ化!

2012.08.31 FRI


GPS機能で距離・タイム・スピードを計測

起動して走るだけで、距離やスピードの計測と記録をしてくれるのがこの「RunKeeper」。スマートフォンのGPS機能を利用して移動経路を記録し、走った距離と時間や、時間ごとのペースをグラフ化してくれる、トラッキングアプリとなっている。何キロを何時間でどのくらいのスピードで走ったかを画面上で教えてくれるので、その日の成果がひと目でわかり、目標設定も立てやすい仕組みに。そのほかにも、週単位や月単位での積算走行量グラフ、走行経路のルートマップ表示、消費カロリーなど走る人にとって魅力的な機能が充実している。


走行記録は自動でサーバに保存!

走行終了時にランニング記録が「RunKeeper」のサイトに自動送信され、履歴としてサーバに蓄積される。そのため、走り終わってからいちいち面倒な入力をする必要もなく、過去の記録を振り返ることもできるのでデータ管理にも便利。走行中に写真を撮影すると、ランニングマップにその画像も表示される。GPS機能が不安定だったり追跡できなかったデータについては、手入力することも可能なので万が一のときの記録モレはこれでフォロー。また、TwitterやFacebookと連動しているので、友人や家族と運動記録を共有したりタイムを競ったりすることもできるのだ。アプリ起動中に音楽を聴くことも可能なので、快適な環境でランニングを楽しめるのもポイントが高い。ランニングはもちろん、自転車や犬の散歩などのちょっとした運動でも活用できるこのアプリ。日々のランニングのおともにオススメだ。

※紹介しているアプリの詳細や価格は2011年9月8日時点の情報です

※この記事は2011年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト