男の夢がついに叶う!…かも

1年で9cmも! 身長手術最前線

2012.09.15 SAT


「前ならえ」のポーズが何よりも恥ずかしかった少年時代。大人になって身長順に並ぶことはなくなったけど、やっぱり背の高さって気になりますよね… 写真提供/GettyImages
「彼女がハイヒールを履くと自分よりデカイ」「あと5センチ背が高ければ」など、男の身長への悩みは尽きない! かくいう僕も、学生時代に整列するときは列の一番前で腰に手を当てるという屈辱を幾度となく味わってきた。どうにかして身長を伸ばしたい! と思っていたところ、名古屋大学医学部付属病院が新たな伸長法を確立したという報が。これってどういう仕組みなんでしょうか?

「身長を伸ばすには、骨を切断しその隙間に新しい骨を形成させる骨延長術という方法があります。この方法自体は以前から使われていますが、このたび私たちが確立した新技術では、患者から取り出した骨髄細胞を培養し修復途中の骨に入れることで、より早く骨を形成することができるんです」

と、名古屋大学医学部付属病院整形外科の鬼頭浩史先生。骨を伸ばすということだけど、実際どのくらいの期間で、どのくらい伸ばすことができるの?

「骨は無限に伸ばすことができますが、筋肉や腱が伸びる長さは限られているので9センチ前後が平均ですね。従来の技術では1年くらいかけて約9センチ伸ばしていましたが、骨髄細胞を入れることによって2、3カ月短縮できるようになりました。治療期間が短くなるので費用負担が軽くなったり、感染症などの合併症を引き起こす可能性も低くなります」

あくまで筋肉や腱の伸びる長さに余裕のある低身長症の人の場合ということだけど、1年弱で9センチも伸びるなんてすごい! でも、いくら短期間で治療できるようになったとはいえ、足の骨を伸ばしている間は医療用のボルトなどで固定しなくてはならず不便な生活をしいられるよう。また、骨を切断するので足に傷跡が残ってしまうとか…。それでも、身長を伸ばしたい! 僕でも手術は受けられますか?

「もちろん、手術を受けること自体は可能です。ただ、基礎疾患のない人は保険が適用されませんので、莫大な費用がかかります。加えて、短縮できるようになったとはいえ長い期間を要することや、傷が残るなどのリスクを考えると単純にはおすすめはできません。ちなみに当院では、美容目的での骨延長手術はお断りしています」

美容目的の手術は断っているため、費用を提示することはできないとのことだった。だが、国内で美容目的の骨延長手術が受けられる病院では、費用は1000万円以上という噂もある。一般人の僕にはなかなか手が届かないけど、どうしても身長を伸ばしたい人は覚えておくといいかも!?
(河島 ロク/GRINGO&CO.)

※この記事は2011年10月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト