ONで役立つ!

スマホの命をつなぐ、モバイル電源

2012.10.31 WED


自然放電が少ないエネループを内蔵したUSB出力付き充電器。重量130gとけっこうズシリときますが、絶対にこの大容量タイプがオススメ! モバイルブースターの充電は付属のACアダプタか、USBケーブルで行う。なお各モバイル機器と接続するUSBケーブルは付属していないので別途購入してください。自分は所有していなくとも国内主要キャリアの携帯ケーブルを常に携行するのが大人のTASHINAMIかと 撮影/熊林組
「携帯の電池が切れたので連絡できませんでした」

社会人たるもの、こんな言い訳をしてはなりません。不意のバッテリー切れというシーンでは、あなたのリスクマネージメント能力が問われているわけです。

さすがにパソコンは予備バッテリーを買うか、ACアダプタを持ち歩いて電源を探してねとしか言いようがないんですが(ちなみに筆者はパソコンやデジカメを買うと必ず予備バッテリーを買い増す習慣があります。や~るぅ)、携帯電話やスマートフォン、ICレコーダー、こちらは遊びのアイテムですがPSPやニンデンドーDS、iPodの電源管理はしっかりと行いたいもの。

そこでここ最近、誰もにオススメしまくっているのがモバイル電源です。USB出力で電源を供給できるので、ケーブルさえ用意しておけば各種モバイル機器に給電ができます。なかでも使えるのが最近リニューアルしたサンヨーのエネループ・モバイルブースター。

大容量タイプなら、例えば電池ゼロのiPhoneで、3回もフル充電できます。しかもUSB端子が2つあるので2台同時に給電可能(iPhone充電時は不可)。お外で誰かの携帯電話の充電が切れかけた時に、さっと「これを使いなよ」「使ってください」と差し出す。それが社会人の余裕では?

次から携帯電話をかけられなかった理由は「圏外だったから」にしましょう。そうそう、モバイル電源じたいが大容量で、けっこうもつので、毎日の充電を怠りがち。こちらの電池切れにはご注意を。
(熊山 准)

※この記事は2010年03月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト