ONで役立つ!

ぐにゃり曲がるシリコンキーボード

2012.11.14 WED


カラーラインナップは、ビジネスシーンでも違和感のない「ブラック」「ホワイト」とポップな色合いの「ラズベリーピンク」「ライムグリーン」。キー操作は文章の入力だけではなく、ミュージックプレーヤーの操作にも対応している
iPhoneでメールを書いている人は多いと思いますが、タッチパネルのキーボードが使いづらくてイライラすることはありませんか? そんなときは、キーボードに接続すれば、ストレスなく入力することができます。

「わかっちゃいるけど、大きなキーボードはかさばって持ち運びが面倒」といった声が聞こえてきそうですが、そんな不満を解消してくれるのが「Bluetooth(R) Silicone Keyboard」です。

その名の通り、BluetoothでiPhoneと接続するシリコン素材のキーボードで、最大のメリットは、素材のシリコンをいかして、たたんだり丸めたりすることができること。重量も約95gと軽く、またケー、かさばらないので、ラクに持ち運びができます。丸まって筒型パッケージに収まっている形は、なかなかおしゃれな雰囲気。カバンから出すと「なんだそれ」と目を引きそうです。また、水に強いというシリコンの特性から、水拭きができて清潔さを保てるのもうれしいところ。

広げた大きさは、横幅が25.5cmで奥行きが9cm。カフェの小さなテーブルでも使えるサイズです。ただし、普通のノートパソコンなどに比べると、キーピッチは少し狭め。シリコン特有のタッチ感もあるので、最初は違和感があるかもしれません。

とはいえ、タッチパネルでの入力に比べれば、段違いのスムーズさ。外出先でのメール作成が多い人はもちろん、頻繁にブログの更新をしたり、SNSやTwitterに投稿したりする人にもオススメです。

※この記事は2011年04月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト