ムービー編集は5000円、エクセルのアドバイス300円…

ネットで「スキル販売」のお値段

2012.10.18 THU


新たなことに挑戦するときに経験者のスキルに頼るのも手。「旅行前日までに知りたい」などの期日があるものは、納品日(返信日)を要確認!
イラスト/まみやけい
9月5日、「Yahoo!オークション」に“スキル・知識”という新たなカテゴリーが登場。これは、自分が持っているスキルを出品できるサービスで、開始1カ月で600件以上が常時出品されているとか。

「制作系は特に人気ですね。結婚式用のムービー編集は5000円、写真の修整は1枚2000円ほどで落札されています。楽器や英語などの“教える系”は1回3000円、家事代行は2000円ほどが相場ですね」(Yahoo!JAPANオークション事業本部・小久保正利さん)

やっぱり、専門的な技術が必要なものほど値段も上がる様子。こうしたスキルを扱うサイトはここ最近増えており、今年2月にスタートした「アビリエ」は、出品者が価格を決めて販売するシステムだ。

「『アビリエ』で扱うスキルは、ネット上で完結するものだけです。そのため、300円でエクセルに関するワンポイントアドバイスをしたり、500円で購入者のキャッチコピーを考えたりと、低価格でピンポイントなスキルが目立ちますね」(オウケイウェイヴ・徳永達磨さん)

ほかにも「スナネズミに関する質問に答えます」「変な虫のイラスト描きます」(各300円)、「あなたに似合うかぶりもの教えます」(834円)などニッチで個性的なスキルが多数!

また、7月にオープンしたサイト「ココナラ」は、すべてのスキルを一律500円で販売!

「プロの専門家の他にも、バツイチの人が離婚相談を受け付けたり、旅好きの人が宿探しをしてくれたりと、経験をスキルとして出品する人も多いので、購入者は困った時に友人に相談する感覚で利用しているようですね」(ウェルセルフ代表・南 章行さん)

何かに困った時は、自力で解決するのもいいけど、詳しい人に聞いたほうが早いもの。お値段が手頃なら、こうしたサービスで“時間を買う”のもアリかもしれませんね。
(榛村季溶子/short cut)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト