思わず欲しくなるグッズ!

iPhoneを高音質レコーダーに

2013.02.22 FRI


Phone/iPad/iPod touch対応。録音アプリ「Tascam PCM Recorder」はApp Storeより無料ダウンロード。マイク部は180度回転する。本体重量30g
記者の取材活動やアーティストの音楽活動といったプロフェッショナルなシーンだけではなく、最近ではビジネスや語学学習などで気軽に使われるようになったICレコーダー。低価格化も進んだため、会議や商談、電話音声の録音用にひとつ持っているというビジネスマンもいらっしゃるかもしれません。

しかし、いざICレコーダーを使おうとした時に多いのが、「バッテリー切れ」や「ファイル満杯」といった、メンテナンス不足によるトラブルです。比較的ICレコーダーをよく使う職業の筆者も、しょっちゅう録音できない状態に陥ってしまいます。

そんな「たまにICレコーダーを使いたいけど、いざという時に使えないのは嫌だ」という方にオススメしたいのが、オーディオメーカーTEACが開発した、iPhoneを本格的なICレコーダーに変身させるステレオマイク「TASCAM iM2」です。もちろんiPhoneには標準で「ボイスメモ」アプリが用意されていて、本体だけでモノラル録音することも可能です。また、イヤホンジャックに差し込む形の外付けステレオマイクも多数販売されていて、そこそこ録れるICレコーダーとして使えます。

しかしこのiM2は、iPhoneのDockコネクターに接続することで、iPhoneを業務用にも匹敵するリニアPCMレコーダーに変身させてしまうのです。リニアPCMレコーダーというのは、生の音を圧縮しないで録音する方式の録音機で、その音質はCDよりも良いほど。そんなクオリティが必要かとお思いかもしれませんが、会議の録音では誰がどこに座って発言しているかがわかるほどクリアで臨場感に溢れるため、小さな声や重なった声などもちゃんと聞き分けられたりするので、何かと便利なのです。

もちろんファイル容量は膨大になりますが、しかしそこは最大64GBのiPhoneのストレージに頼ることができますし、電源もiPhoneのバッテリーを使用するので充電管理が必要ありません(外付けバッテリーから直接iM2に給電することもできます)。

何よりiPhoneに装着した時の、プロ用レコーダー然としたたたずまいがカッコ良くないですか? もっともiM2の本体色はブラックで、筆者のiPhoneはホワイトなんですけどね…。
(熊山 准)

※この記事は2012年2月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト