ONで役立つグッズ!

記録を取る事に特化したタブレット

2013.03.22 FRI


重量は520グラム、サイズは縦158mm×横230mm×厚さ13.5mmとなっており、A5ノートより一回り大きい。データはEvernoteへのアップロードの他、USBでPCと接続しての同期や、microSDカード経由でやりとり可能
スマホやパソコンがこれだけ普及しても、メモを取るなら「デジタルよりも紙!」という人は、まだまだ多いです。その理由として、図形などを柔軟に描けることや、手で書く方が記憶に残りやすいといったメリットが挙げられます。

そんな手書き派の人に注目のアイテムが、アスースの「Eee Note EA800」というタブレット。この端末、ディスプレイがモノクロの反射型液晶なので、映像や写真を見るのにはあまり向きませんが、その代わりりバッテリが10時間も保ち「記録する」ということに特化しているのです。

一番の特徴が、入力に専用のペンを使用すること。ペンを使うことで筆圧の強弱を検知できるので、紙に近い書き味を実現しました。だから、紙に書くのに近い感覚で、文字や図形を素早く繊細なタッチで書くことができるのです。

さらにカメラとマイクも内蔵しているので、ホワイトボードや紙の資料などを撮影したり、ミーティングの音声を録音したりと、仕事の中で発生する「記録のニーズ」を、これ一台で満たすことが可能です。

Wi-Fiも内蔵しているので、インターネットにも繋げれば、記録したデータをEvernoteに直接アップロードできます。だから、あとから昔のメモを見たくなったときに、パソコンやスマートフォンからも、簡単にメモを探し出すことができます。

これなら手書きに加えて、デジタルのメリットも同時に受けることができます。手書きにこだわって紙のノートを使い続けている人も、Eee Note EA800で一気にワークスタイルをデジタル化してみるのはどうでしょう。
(青山祐輔)

※この記事は2012年3月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト