仕事、恋愛、下ネタ…なんでも!

スマホのヒマつぶし、究極は雑談?

2013.03.22 FRI


画像はアプリの画面。ジャンルは様々で、ヒマつぶしとして見るだけでも面白い
なかなか寝つけない夜や、ひとり暇な休日。本当にどうでもいいことでも、誰かとちょっとおしゃべりしたくなる時はないですか? かくいう筆者も、「仕事場を出たら大雨に降られ、傘を買ったとたんに雨がやみ、電車に乗ったら傘を置き忘れる」という、どうでもいいけど誰かに話したいエピソードをまさに抱えていたり…。

そんな“他愛もないおしゃべり”をしたくなった時にピッタリのアプリが「Tellme(テルミー)」(iPhone/Android 無料)。誰かに聞いてもらいたい話題を匿名で発信すると、ほかのユーザーから思い思いのリアクションが寄せられる。

早速、中身をのぞいてみると、そこには、

「同棲している彼氏は毎日のように寝言を言うのですが、周りの方で言う方いますか? 今までで一番笑ったのは…グルグルグルグルグルコサミン♪と寝言で歌ってたこと(笑)彼氏がガラケーだった頃、折りたたんだ状態で耳に当て、『もしもし…うん…△◆☆%×』などと電話しているみたいに話してたことですね(笑)奥様、旦那様、彼氏、彼女、家族など面白い寝言をきいたことありますか?」(原文ママ)

など、他愛もない書き込み。しかし、それにも「波動拳~~~っ」「もう、旦那なんかいいの…」「AKB48の曲が振り付きで始まった」など、他のユーザーたちが自身の体験談を述べ、ジワジワとした盛り上がり。

ほかにも、

「うんこは汚いというのが世の常識ですが果たして本当に汚いのか最近疑問に思うようになってきました。というのも、体内にある段階では誰一人汚物扱いせず、体外に出た瞬間にとてつもない汚物として扱いますよね。食べ物とうんこはビフォーアフターの関係であり、半日前に口に入れたものが、体内を通すだけでそこまで汚くなるとは思えないんですよね。皆さんどう思いますか。」(原文ママ)

といった、通常であれば心のなかでひとりぼんやり考えていればいいような内容にさえ、真剣な議論に発展するという展開もあった。

投稿者として前述のように話題を振ることはもちろん、会話に参加したり、ただ発言を見ているだけでも楽しめるのが特徴。ちなみにおもしろい発言には“GOOD!”をタップすることで評価できるほか、自分への“GOOD!”が増えると“レベルアップ”し、ランキングが上がるというちょっとユーザーがうれしい仕組みもある。質問内容はTwitterやFacebookと連携して投稿することも可能だ。

ヒマつぶしからまじめな相談に至るまで、幅広い活用法がありそうなこのアプリ。試しに冒頭で紹介した筆者の「どうでもいいけどだれかに話したいエピソード」を「Tellme(テルミー)」に投稿してみた。すると、5分もたたないうちに、「ガソリン入れたら残金2円」や「海水浴で海パンにはき替えたまま、下着を忘れて帰る」(原文ママ)など、ほかのユーザーからの絶妙な失敗エピソードが続々集まって、心が和んだのでした!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト