OFFで役立つグッズ!

iPadもフル充電できる携帯電源

2013.04.05 FRI


本体サイズは160×45×25mm。充電用のACアダプタのほか、iPhone、ニンテンドーDS、PSPなどに対応するUSBケーブルが6本付属。2口同時に2A給電が可能
便利だけれど電池がもたない…そんなスマホのお供、といえばモバイル電源。USBからの給電でスマホをはじめ、ケータイ、モバイルWi-Fiルーター、ゲーム機など様々な小型電子機器のバッテリーチャージが可能な頼れるヤツです。

しかしタブレット端末の場合、大容量のバッテリーを搭載しているので、小型のモバイル電源ではフル充電することができず、少々心細いのも確かです。特に話題の新しいiPad(第3世代)は、ディスプレイの高解像度化とCPUのハイパワー化にともない、バッテリー容量が大幅アップしたせいで、従来モデルに比べて本体の充電に時間がかかるようになりました。連日外回りをする営業マンや、出張で移動が重なった場合など、ひと晩充電をし忘れると、翌日存分に使えないという事態にも陥りかねません。

そんな時のために、より大容量のモバイル電源を常備されてはいかがでしょうか。ルックイーストの「Power-Pond」は大容量12,000mAhを誇るリチウムイオンバッテリー。USBポートからの給電でiPhone 4Sなら8回以上フル充電が可能なうえ、2A/5Vの高出力で11,560mAhのバッテリーを搭載する新しいiPadでも1回フル充電することができます。

さらに、「Power-Pond」ロゴをかたどった10個のアルファベットが、バッテリー残量を1文字あたり約10%としてお知らせしてくれるので、充電機本体の充電タイミングがわかりやすいのもうれしいところ。

そんなハイスペックにもかかわらず、本体重量は250gと思ったよりは重くありません。筆者の場合は小型モバイル電源の容量が足りないときは、複数持ち歩くことでバッテリー切れに対応しているのですが、こうして大きいサイズをひとつ買ってしまうのもアリかもしれませんね。
(熊山 准)

※この記事は2012年4月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト