ネット界の“旬”なニュースをお届け!

春は「痛スーツ」新人がデビュー?

2013.03.18 MON

噂のネット事件簿


スーツもオーダーメイドにこだわって作成。個人の持ち込みイラストについても現在話を進めているとのことだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アニメなどのキャラクターで全体がラッピングされた、痛い◯◯―― “痛車”から始まり、“痛チャリ”“痛スマホ”など、そのバリエーションは豊富になってきているが、このたび「痛スーツ」が登場した。

「痛スーツ」とは、「ずっと一緒にいつでも一緒に」というコンセプトで、“萌えイラスト”をスーツやジャケット、コートの上着の裏地にあしらったオーダーメイドスーツだ。著作権への配慮から、プリントはオリジナルイラストのみ。サイトには「痛スーツ」のオリジナルイラストも公開され、イラストレーターの募集も行っている。

公式ツイッターでは、3月14日に縫製工場からあがってきたという試作品を公開。実物のイメージ写真を発信すると、

「すばらしいです!」
「新たな時代の幕開けであるw」
「これって女性ものもやってくれるのかな?ちょうどリクルートスーツ買おうと思ってたんだけど・・・・・」
「なんとか版権絵で実現して欲しい」

など、試作品段階ですでに大きな反響を呼んでいる。一方で、

「学ランに派手な裏地やってたヤツのサラリーマン版か」
「学ランの内側に昇り龍みたいな感じ?w」
「ヤンキーの刺繍入り学ランと何が違うのだろうか…」

と“学ランの裏地”を想起した人も多数。

なお、公式ツイッターではすでに夏場の新商品としてベストを作ることを考えていることを宣言している。ゆくゆくは“海外進出”も目指しているという同プロジェクト。日本の萌え・アニメ文化の発信力を考えると、実現する日も近いかも!?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト