“お金持ち界”のトレンドニュース

世界豪邸価格ランキング1位は?

2013.04.10 WED

米フォーブスはこのたび、世界の豪邸価格ランキングを発表し、1位はインドのムケシュ・アンバニ氏のムンバイのビルで10億ドルだった。また、10位には、ソフトバンク社長の孫正義氏が購入したとされる、米カリフォルニアの邸宅(1億1750万ドル)が入った。

◆豪邸価格ランキング(オーナー、購入時価格、総資産額)
1 ムケシュ・アンバニ    10億ドル    215億ドル
2 リリー・サフラ      5億ドル     12億ドル
3 アイラ・ルノー      2億4800万ドル 65億ドル
4 ラクシュ・ミッタル    2億2200万ドル  165億ドル
5 リナ・アクメトフ     2億2100万ドル  154億ドル
6 ラリー・エリソン     2億ドル     430億ドル
7 ローマン・アブラモビッチ 1億4000万ドル  102億ドル
8 ケネス・グリフィン    1億3000万ドル  41億ドル
9 ビル・ゲイツ       1億2050万ドル  670億ドル
10 孫正義          1億1705万ドル  86億ドル
※敬称略

アンバニ氏の豪邸は、総工費10億ドルと世界最高額で、地上27階建て、高さ173メートルのビル。3つのヘリポート、管制塔、6階建ての駐車場。スイミングプール、50人収容の劇場設備も設置され、メイドら600人のスタッフも常駐できる。強度でも、マグニチュード8クラスの地震にも耐えうるという。

孫正義氏の邸宅は、LAタイムズによって報じられて判明したもので、米国の個人取引としては史上最高額になるという。本人は認めていない。カリフォルニア州にあり、1117スクエアフィート、広い庭にはプール、テニスコートなどがある。本宅ではなく、米国の「迎賓館」として使用するのではないか、とも見られている。

記事提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト