男も美を追求する時代

プロが選ぶメンズコスメのオススメ

2013.06.27 THU


もはや肌のケアは、オシャレというよりも身だしなみ。ビジネスマンとして、気をつけたいエチケットのひとつとなりつつあるようだ。自分の悩みに応じたアイテムを選び、つける際は指の腹でやさしくなじませるといいそう
マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが、全国18~59歳の男性1000人に「男性の身だしなみ」に関する調査を実施した。同調査によると、男性の身体に関する悩みのトップ3は「顔のテカり・べたつき」「体臭」「口臭」。そのほか「ニキビ」「顔のシミ・そばかす」など、様々な悩みを抱えている模様。さらに、化粧品を利用している男性は20~30代を中心に約30%に上っていて、男性の美容に対する関心の高まりをうかがわせる。

こうしたニーズを受けて、最近では男性向けの美容グッズも増えているようだ。男性美容研究家の藤村岳さんによれば「男性向けの美容液やクリームは質・量ともに充実していますし、最近は男心をくすぐる『ギアもの』も増えています。シックなデザインの美顔ローラーなど、一見、美容グッズとは分からないので男性でも抵抗感なく持ち歩けると思いますよ」とのことだ。

そこで、シミ、シワ、たるみなど、様々な悩みに応じた最新の美容アイテムを藤村さんに紹介してもらった。

●シミ
「シミには美白用のクリームや美容液が有効。最近では男性用のBBクリームも登場しています。売れ筋は2012年の3月に発売された『アラミス ラボ シリーズ BBクリーム フォーメン SPF35』。シミやニキビ跡、ヒゲの跡を目立たなくして肌色の調整ができ、保湿効果もあります。日本人の肌の色に合わせたクリームなので仕上がりも自然です。美白用の美容液ならアメリカの調剤薬局から生まれたトップブランド・キールズが今年発売した『キールズ DSクリアリーホワイト ブライトニング エッセンス』がオススメ。美白をターゲットとする商品ですが、パッケージが化粧品っぽくないかっこいいデザインなので男性にも人気です」

●クマ
「アイケア商品については各ブランドに定番商品があります。オススメはクリニーク フォーメンの携帯型目もと専用美容液『クーリング アイ ジェル』。先端についた金属製のローラーを肌の上で転がしながら、優しく美容液を塗ることができます。ただし、目の下は人体のなかで最も皮膚が薄く刺激に弱い箇所なので、肌が弱い人は慎重に選びましょう。また、どんなアイクリームを使ってもゴシゴシこすったりしては逆効果。クリームは薬指の腹でやさしくなじませるように塗りましょう」

●シワ
「シワには老化によるものと乾燥によるものの2種類があります。若い男性の場合は特に後者の乾燥に注意しましょう。目の周りや口元など乾燥しやすい部分の保湿ケアをしっかりやることが大事です。保湿ケアをしておくと肌が過剰に皮脂を分泌しにくくなるため、乾燥を防ぐことができます。最近では今年の3月に出た資生堂メンの『アクティブ コンセントレイティッド セラム』が人気ですね。きちんと保湿しながら、ピンとしたハリを肌に与えてくれますよ」

●たるみ
「洗顔の際に顔をゴシゴシこすって肌を無理やり上下させていると、たるみの原因になります。そこで、まずは洗い方に気を付けること。それでもたるみが気になる場合は美容ローラーを使ってみましょう。中でも優れ物なのがMTGの「リファエグゼフォーメン」です。グリップの先に取り付けられた2つの球体が肌を挟み込み、これを上下させることで、たるみやむくみの原因となる老廃物や水分の流れを促進することができます。フェイシャルエステを受けているような感覚ですね。これで顔を下から上に引き上げてやると顔が小さくなり、全体的にリフトアップします。顔だけじゃなく、腕やお腹などにも使えますよ」

もはや美容は女性だけのものじゃない。こうした最新アイテムを使って、男の美を追求してみてはいかが?
(榎並紀行)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト