ネット界の“旬”なニュースをお届け!

品薄5sゴールド オク20万突破

2013.09.27 FRI

噂のネット事件簿


さりげなく本物写真を使用する我がwebR25編集部。持ち主は各所でドヤ顔とともに“ゴールド仕様”を見せびらかしているとかいないとか…
9月20日に発売されたiPhoneシリーズの最新モデル「iPhone5s」(以下「5s」)は、新カラーの「ゴールド」に人気が集中。ヤフオク!では20万円以上の値が付けられる商品も登場している。

およそ1年ぶりのモデルチェンジとなる5sは、指紋認証によるロック解除機能の搭載や、カメラ、CPUの基本性能の向上などが魅力。またボディのカラーリングも、これまでのホワイトとブラックから、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色へと変身した。

9月20日に発売された5sは全体的に品薄感が強いが、なかでも人気なのがゴールドだ。Yahoo!リアルタイム検索で、「iPhone5s ゴールド」というキーワードで検索してみると、

「iPhone5sゴールド64GBゲット(^^)v」
「ぁたしのiPhone5s 64ゴールドが入荷(*ノε`)σさっそく仕事終わったらとりにぃこーーーー」

と、「手に入れた」「手に入りそう」という報告は少数あるものの、

「私はショップで20番代と言われた。
年内すら手に入るか怪しい」
「店員さんにゴールドとシルバーは中国、四国地方には今1台もないって言われたよ」
「あ、なぜiPhone5sゴールドを予約してしまったのかな。この感じ、11月なっちゃうかな」

と、ツイートの大半は「ない!」「欲しい!」という内容に集中している。

それゆえ、ヤフオクに出品されたゴールドの5sも、価格が急上昇。26日8時現在、ゴールドの5sはヤフオクに50台以上出品されているが、およそ8万~9万円という端末標準価格(一括購入時)に対し、15万円以上の値を付ける人はざらで、入札希望価格では20万円、即決価格では25万円が、現在の最高価格(9月26日18時現在)。ゴールドは限定商品ではないため、時が経てば「金相場」が崩れるのは確実だが、やはり“金”には、人を狂わせる何かがあるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト