ネット界の“旬”なニュースをお届け!

MSの過食防止ブラにネット民興奮

2013.12.09 MON

噂のネット事件簿


論文に掲載された「スマートブラ」のイラスト ※この画像はサイトのスクリーンショットです
マイクロソフト、米ロチェスター大学、英サザンプトン大学の研究チームが、センサーで感情を察知してストレスによる過食を予防する女性用下着「スマートブラ」の試作品を開発したことが、論文発表により明らかになり、ネット上で話題になっている。

5日、ニュースサイト「CNN」に掲載された「マイクロソフトが『スマートブラ』開発?」という記事によると、スマートブラはブラジャー内に取り付けた心拍数や発汗量を測るセンサーが、感情の動きを読み取り、スマートフォンに警告メッセージを送ることで食べ過ぎを防ぐものだという。

とはいっても、センサーは3~4時間ごとに充電を必要とするため実用化は難しく、マイクロソフトは「人の気分を感知して反応できる感情コンピューティングのテーマについて幅広い研究を行っている。ブラ感知システムもその1つにすぎない」とし、商品化の予定はないという。

ツイッターでは、

「あなたの『スマートブラ』になりたい」
「勝負時になると自動的に寄せて上げる高機能なブラを想像した」
「マイクロソフトは世界各国のおっぱい情報を集めて何をしようというのか。。。」
「それよりもスマートブラをつけている女の子おっぱいの感触をWeb上で共有できる技術をだな(ry」
「『怖い彼女対策に、怒り出しそうな時、彼氏の携帯にお知らせ昨日』は付ける予定あるのかな?てか、付けろ・・・的な?」(すべて原文ママ)

と、女性よりも男性と思われるユーザーの妄想や機能追加などで盛り上がりをみせた。

なお、なぜブラジャーなのかというと、「長時間快適に装着でき、心臓に近い場所で心電図などのデータを収集できることから、感情の変化を最も効率的に測れる」とのこと。

今回のスマートブラ開発は、先日のソニーが特許を出願したかつら型の情報端末「スマートウィッグ」に続き、大きな期待感を抱いたネットユーザーが多かったことがうかがえる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト