スマホキーワード

レンズ型も。スマホカメラ高画質化

2013.12.19 THU


スマホに装着するレンズ型カメラ 「レンズスタイルカメラ DSC-QX10」 (ソニー) 薄型非球面レンズ「AAレンズ」を取り入れ、高い性能ながらコンパクトなボディ。光学10倍ズーム搭載で、これまでのスマホでは難しかった遠くの被写体の撮影もバッチリ
気軽に写真を撮るのに便利なスマホのカメラ機能。そのスマホカメラの“進化”が著しい。新型の「iPhone 5s」のカメラは、最大33%も光感度が向上。画素数800万は4Sと同様だが、センサーなどの改良によりクオリティの高い写真撮影が可能になった。Androidで注目したいのは、10月に発売された「Xperia Z1 SOL23」。約2070万画素という高画質で、広角撮影やFacebookにリアルタイムで動画公開する機能なども搭載している。また、異彩を放つのが、ソニーのスマホに取り付けるレンズ型カメラ。Wi-Fi接続によってスマホの画面をモニターにして撮影する形だ。進化したスマホカメラは、年末年始のイベントで活躍すること間違いなし!

  • フィルターやエフェクトなど遊び心も満載 「iPhone 5s」の「iSight」カメラ

    進化したのはレンズの性能だけではない。LEDフラッシュには、白色に加えアンバー(琥珀色)も追加。被写体に合ったフラッシュを自動的に選んでくれるので、自然な写真が撮れるようになった

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト