新年の挨拶は特別なメールでキメてみない?

厳選!スマホの年賀メールサービス

2013.12.31 TUE


「写真年賀状 2014版」から好みのテンプレートを選び、思い出の写真を入れ込むだけで簡単にカードが完成 ※この画像はスクリーンショットです
「スマホ年賀状元年」ともいわれる今年、気になるあのコや友人に年賀メールを送る人も多いのでは。せっかくならスマホならではの特別なメールを作ってみよう。ゴージャスなメールを簡単に作って送れるサービスが多数登場しているので紹介したい。

●写真年賀状 2014版(iPhone対応、無料)
センスのいいテンプレートが豊富にそろう年賀状アプリ。色違いのデザインや挿入できる写真の枚数が異なるデザインなど、ひとつのテンプレートに対して複数の種類があるので、選ぶのに迷ってしまうほど。テンプレートが決まったら、iPhone内から好きな写真を選んでレイアウトし位置を調整しよう。エフェクトやフレームなど写真の加工も自由自在。完成した年賀状はスマホに保存して別のアプリでさらに加工したり、そのままメールで送ったり、TwitterやFacebookなどで共有したりすることもできる。

●LINE Card(iPhone/Android対応、無料)
無料通話・無料メールアプリ「LINE」が提供する公式グリーティングカードアプリ。おなじみのクマやウサギなどの人気キャラクターを用いた新年向けのカードが5種類もある(2013年12月11日現在)。使い方は簡単。好きなカードを選んで、好きなフォントやサイズ、カラーを選択、メッセージを追加するだけでOKだ。完成したカードは直接LINEやメールに添付して送ることもできるので便利。

●デコラン(iPhone ※1/Android対応、月額294円)
メールを彩る定番ともいえる、女子ウケ抜群なデコメが充実したサービス。年賀状テンプレートは、くまと午年を掛け合わせたかわいいイラストが特徴の「くま男セット」、人気のゆるキャラを用いた「ゆるキャラセット」、年賀状っぽいハンコが満載の「ハンコセット」、紙の年賀状っぽさを意識した「かっちりセット」などが種類豊富にそろっている。送る相手に合わせて様々なデザインを選べるのがうれしい。もちろんメッセージも自由に書き加えることができる。また、LINEで使える「あけおめ」「ことよろ」「2014年キター!」などのお正月向けスタンプもある。

※1 iPhoneで使う場合はメーラーアプリ「iメーラー」(無料)をダウンロードして、iメーラーから新規作成したメールに画像を添付して送る必要がある。

普通のメールだけだと面白味に欠けるあけおめメール。スマホで華やかな年賀状を送りたい人は試してみては?

(池田園子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト