スマホキーワード

アプリで多機能化!スマート家電

2014.02.06 THU


スマホと連携機能付き掃除機 「COCOROBO(ココロボ)RX-V100」 ロボット掃除機「COCOROBO(ココロボ)」は、人工知能「ココロエンジン」を搭載。専用アプリ「ココロボ~ド」(iOS/Android 無料)によるリモコン操作のほか、音声操作にも対応
スマホと連携した「スマート家電」が注目を集めている。市場の先駆けとなったのはパナソニック。専用アプリを入れたスマホを対応家電にかざすだけで、洗濯機は洗剤の種類ごとに最適なコースを設定、オーブンレンジはネット上のレシピから調理モードを設定できるというから驚きだ。東芝からはスマート家電システム「家電コンシェルジュ」が登場。外出先からのエアコン操作や、冷蔵庫の中身を確認することまで可能になった。シャープは、ロボット掃除機「COCOROBO」をスマート家電システムに対応。留守中の掃除やエアコンの切り替えを、アプリを介して「COCOROBO」に指示することができる。節電や節水にも効果の高いスマート家電は、今後もますます発展しそうだ。

  • スマート家電は白物だけじゃない スマホが子機になるコードレス電話機

    スマホを子機として登録・利用できるデジタル電話機「VE-GDW03 DL」。スマホがあれば家中どこからでも固定電話に応答したり、スマホの電話帳を使っての電話もできる

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト