ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「オープンハート」は古い?と議論

2014.04.09 WED

噂のネット事件簿


峰はツイッターで、友人とこの「38歳男性」のデートについての他のエピソードも披露している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ジュエリーブランド「ティファニー」の看板商品“オープンハート”といえば、80年代に日本でも大ブームとなったペンダントだ。イタリア人デザイナーのエルサ・ペレッティが作ったこの“オープンハート”は、ハート型にふちどられた彫刻的なフォルムが特徴のペンダントで、バブル期には多くの男性が女性にプレゼントした。そのため、80年代やバブル期を象徴するもののひとつともなっている。

そんな“オープンハート”が、2014年の現在にネット上で議論のタネになっている。

きっかけは、4月6日に元AV女優で漫画家の峰なゆかがツイッターに投稿した1件の書き込み。その内容は、以下の通りだ。

「友達が38歳童貞とデートしたところ、なんと! 2014年に! ティファニーのオープンハートをプレゼントされたという話を聞いて、やっぱ童貞ってすげえなって思った」(原文ママ)

峰は、“オープンハート”について自身がどのように思っているかは記していないものの、「2014年に!」といった表現から、プレゼントとしては時代遅れであると感じていることがうかがえる。この内容により、ツイッター上では“オープンハート”について私見を述べるツイートが多数投稿された。

峰の考え方に近いものでは、

「確かに一昔前感はある」
「ティファニーのオープンハートって、私が高校生の頃リア充が付けてたイメージ」(原文ママ)
「童貞とティファニーのオープンハート自体には何の罪もないはずだが、大人の女性が喜ぶかどうかをもう少し考えた方がいいって話でしょうか」
「オープンハートダサいか、古すぎるテンプレだからな気がする。ティファニー興味ないけど、それより他に欲しいブランドとかを欲しがる子がいると思う」

といった声が見られるが、対して、

「え、なんかティファニーのオープンハートって別にダサくないよね?」
「オープンハートがネタにされてるけど、何がおかしいのか本気でわからない。バブルの時に爆発的に売れたから?もはや定番品という印象しかないけどなあ…」
「ぼくもティファニーのオープンハートは『定番』で素敵なアクセサリーだと思ってます」
「ティファニーのオープンハートはレトロ感があるからあと10年くらい寝かせていたらいいアイテムになると思う」

など、“オープンハート”はもはや定番品であり、プレゼントしてもなんらおかしくないとする声も多数。見方は分かれているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト