双方型eラーニング「manebi」で話題

「自分の魅力」を学べるWEB講座が人気

2014.04.10 THU


講座で熱く語る桑原正守氏は、80カ国で展開される能力開発プログラムの営業で圧倒的な世界一に。ウェブ講座は臨場感のある映像で展開される 写真提供/manebi
インターネットで様々なスキルが学べる「eラーニング」。今春からは、米国発の大規模なオンライン大学講座「MOOCs」(Massive Open Online Courses)が日本でもいよいよ本格始動するなど、著しい成長を見せている。時間や場所を問わず、気軽に学習できるというメリットが一般的に知られるようになり、スマホやタブレットの普及もその一助になっているようだ。

そんななか、あるウェブ講座が話題だ。『もし坂本龍馬が営業マンだったら』(ダイヤモンド社)などの著書で知られる“世界一の営業マン”桑原正守氏によるもので、タイトルは「あなたの魅力を引き出す9つの力」。「現代は個人の“魅力”が力」として「1.準備力」「2.整理力」「3.瞬発力」「4.持続力」「5.同時力」「6.解釈力」「7.予測力」「8.決断力」「9.胆力」の9つの人間力について学べる講座となっている。

学びたい人と教えたい人をマッチングさせる、双方向eラーニングサービス「manebi(マネビ)」で3月末に公開されて以来、1週間で10万アクセスを集めるほどの人気ぶりだ。語学やプログラミングなどスキルそのものではなく、「自分の魅力を引き出す」ことをテーマにした講座が異例のアクセス数を集めている要因は、どこにあるのだろう?

「弊社が3月、社会人男女722名を対象に行った意識調査で、『あなたは、今の会社・職場において“自分は魅力ある人材だ”という自信がありますか?』という質問を投げかけたところ、『自信をもってそう思う』との回答はわずか9%。一方で、『どちらかというと自信がない』『あまり自信がない』『全く自信がない』が合計で約60%を占めました。“自信を持てない”社会人が増えるなか、スマートフォン、タブレットで周囲を気にせず学べるeラーニングが一般化したことも追い風になり、“心”の持ちようについても学びたいというニーズが増えていると考えられます」(manebi担当者)

ひと口に「eラーニング」といっても、ニーズは多様化しているという。それでは実際にどんな講座があるのだろう? ということで、「manebi」にアクセスして講座を一覧してみると、エクセル講座やコミュニーケーション術など仕事に役立ちそうなものから、プロのトレーナーが教えるストレッチ講座、大道芸人によるバルーンアート講座など趣味性の高い講座まで、幅広い内容が網羅されている。動画を観てみると、視聴しながらメモを取れたり、参考資料を閲覧できたりするスペースがあって便利だ。

またこのサービスで面白いのは、学ぶだけでなく、動画やテキストを投稿することで誰もが「先生」になることができるという仕組み。登録無料で、コースの内容や料金設定なども自由にできるため、「人に伝えられる(伝えたい)能力や知識」がある人は、お小遣い稼ぎもできそうだ。

新しいことを始めるにはピッタリの4月。自分が身につけたいスキルを学ぶとともに、自分が自信を持って人に伝えられるノウハウはないか、考えてみては?
(橋川良寛/blueprint)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト