スマホキーワード

腕時計、指輪…ウェアラブルデバイス

2014.05.16 FRI


「Google Glass」の対抗馬? 眼鏡型デバイス「Telepathy One(テレパシーワン)」 「Telepathy One」は、アプリ「セカイカメラ」の開発者・井口尊仁さんが開発。目の部分に配置した小さなディスプレイとカメラで今見ているものを友人とシェアできる予定だという
デバイスを直接身に着けて操作する「ウェアラブルデバイス」がトレンドとなっている。形態は様々で、昨年は手首に着ける“腕時計型”が盛況。「Jawbone UP」などユーザーの健康状態を記録するものや、スマホの一部機能を使える「スマートウォッチ2」(ソニー)などが人気を呼んだ。また、注目を集めるのが“眼鏡型”。開発中の「Telepathy One」(テレパシー)は、装着すると視界に4~5インチほどのディスプレイが表示されるという。このほか、装着した指でジェスチャーをして様々なデバイスを操作する“指輪型”デバイス「Ring」(ログバー)も発売予定。これら開発中デバイスの最新ニュースも含め2014年は「ウェアラブルデバイス飛躍の年」となりそう。

  • 日本のベンチャー「ログバー」が発表 指輪型デバイス「Ring(リング)」

    7月出荷予定の「Ring」。公式ページでは、「Ring」を装着した人差し指を空中で動かすことで、オーディオの音量を調節したり食事の支払いを済ませたりするコンセプトムービーが公開中だ

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト