ネット界の“旬”なニュースをお届け!

スマホ用の布団登場 熱は大丈夫?

2014.07.01 TUE

噂のネット事件簿


スマートフォンを寝かせておくための「スマホのおふとん」。ストラップをつけてカバンなどにぶら下げることも可能 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「コップのフチ子」でも知られる玩具メーカー・奇譚クラブから8月上旬に発売されるカプセルトイ『スマホのおふとん』(1個300円)が、ネットユーザーの間で話題となっている。

「スマホのおふとん」とは、その名のとおり、スマートフォンを入れておくための布団だ。つまり、布団型のスマホケースで、掛け布団、敷布団だけでなく、枕もついている。布団の柄はボーダーやドットといった若者の一人暮らしの家にありそうなものから、昔ながらの和柄まで全6種類あり、うち1つのデザインがシークレットとなっている。

6月25日、奇譚クラブの公式ツイッターが「スマホのおふとん」発売を告知すると、30日までにリツイート件数1万7000件以上、お気に入り登録数9300件以上の大拡散。ツイッターユーザーからは、

「スマホのおふとん可愛過ぎて可愛い…惚れた」
「鼻血出るくらい可愛すぎるっっ!」
「スマホのおふとんかわいいo(*゚▽゚)o 和柄がいい!」

と、大好評のようだ。

しかし、スマホの問題点といえば、使っている時や充電している時に、熱を持ってしまうこと。そんなスマホを布団に入れるということで、

「スマホ用のおふとんて...熱暴走しそうやね( ̄ー ̄;」
「保護カバーでさえ熱がこもっちゃって結構やばいのに布団なんてかぶせたらイカレるぞw」

などと、熱がこもることに関する問題を指摘する声も多数寄せられていた。

スマホの温度が上がり過ぎると、正常に動かなくなることもある。「スマホのおふとん」を使う場合は、熱問題をしっかりケアする必要がありそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト