ネット界の“旬”なニュースをお届け!

鳩サブレに激似「鴨サブレ」が話題

2014.07.14 MON

噂のネット事件簿


「鳩サブレー」にそっくり!? 「鴨サブレ」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
京都名物「八ツ橋」を製造・販売する井筒八ッ橋本舗が、京都土産として「鴨サブレ」を販売していることが、ネット上で話題となっている。

これはもともと2012年4月から販売を開始していたもの。同社によれば、愛らしい鴨川の鴨をイメージしたもので、豊かなバターの風味とサクサクとした歯ごたえが特徴だという。とはいっても、見た目は神奈川・鎌倉名物の豊島屋「鳩サブレー」にそっくり。パッケージも黄色い箱に白い鳥の絵と、似通っている。

これを、2014年7月8日、あるツイッターユーザーが、画像とともに「これはギリギリアウトでしょ!」とツイートすると拡散。ツイッター上には、

「ギリギリじゃない、ギリギリじゃないよ! フルスイングでアウトだよこれ!」

とツッコむ声や、

「売ってるの見たら買っちゃうかも」

などと、“ネタとして買ってみたい”という声が登場した。さらには、

「『鴨サブレ』でアウトとか甘い甘い。心配御無用。県内だけでもパッと思い付く限りでさえ『大仏サブレ』『観音サブレ』『銀杏サブレ』『あじさいサブレ』『赤い靴サブレ」『ベイブリッジサブレ』『文明開化サブレ』とサブレだらけなんだから。鳥の形のは一々名前を挙げるには及ばないくらいに」(原文ママ)
「鳩サブレがひよこサブレのパクリでしょ
と 思ってる九州の人は多いのでは?」

など、他の「○○サブレ」の存在を指摘する声もあがっている。

実際、“鳥”関係のサブレーだけでも、

「鶴サブレー」(群馬県:エーデルワイス)
「雷鳥サブレ」(長野県:田中屋)
「名古屋コーチンサブレ」(愛知県:長登屋)
「博多ひよ子サブレー」(福岡県:ひよ子本舗吉野堂)
「さつまどりサブレ」(鹿児島:風月堂)

などなど、全国各地に様々なものが存在する。ちなみに、気になる「鴨サブレ」の味について、「八ッ橋ってことはシナモン味するんだろうかね?」と気になっている人も多いが、

「味はまったく一緒」
「鳩サブレーよりあっさりした味だね」
「食べ比べしたら普通に違かったよ???」(原文ママ)

など、食べた人によって感想はいろいろだ。この夏京都に行く人は、チェックしてみてはいかがだろうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト