ネット界の“旬”なニュースをお届け!

液状のりに専用ホルダー登場で衝撃

2014.08.25 MON

噂のネット事件簿


「アラビックヤマト」が高級品に変身。ちなみに「アラビックヤマト」は、「アラビアゴムの樹液を主成分としていた液状糊を、『アラビアのり』と呼んでいた」(ヤマトHPより)ことから名付けられたとのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
液状のりの大定番「アラビックヤマト」とレザーブランドがコラボした「専用レザーホルダー」に、新たに“限定デザイン”が発売されることが判明。ネットユーザーの間で話題となっている。

アラビックヤマトは、円錐台状のボトルにオレンジ色のフタが乗った、学校やオフィスなどでおなじみの液状のり。昨年11月、アラビックヤマトの販売元であるヤマトは、レザーブランドの「シューズベーカリー」と協力して、アラビックヤマトをすっぽりと覆う専用革製ホルダー『レザーアラビック』を発売しており、9月9日にその限定デザインを発売するという。

限定デザインは、高級感あふれるダルメシアン柄とピューマ柄の2種類で、サイズはスタンダードとミニタイプの2種類。希望小売価格は、ミニタイプが2800円、スタンダードタイプが3300円(いずれも税別)となっている。

事務用品の“のり”と、専用レザーケースという組み合わせの妙は、ネットユーザーのアンテナにも見事に引っかかり、ツイッターユーザーからは、

「(°Д°)」
「なぜそこに労力を使った?」

とあまりの意外性に驚く人が多数。一方で、

「ほ、ほしい!」
「可愛い!けど絶対使いにくいよね(笑)」
「なんか よくわからんがほしい!!」
「革の奴ええなー。職場で下げてたら怒られるかなー。。」

など、「欲しい」という声が続々と寄せられている。『レザーアラビック』は、靴を作る過程で端物となった上質の革を使い、靴職人がひとつひとつ丁寧に仕上げた品。意外性のある贈り物として喜ばれそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト