ネット界の“旬”なニュースをお届け!

iWatch登場の噂にワクワク

2014.09.02 TUE

噂のネット事件簿


「iWatch」で画像検索すると、予想画像が多数ヒットする ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アメリカの現地時間9月9日(日本時間の9月10日)に開催されるアップルの新製品発表イベントで、腕時計型のウェアラブル端末「iWatch」が発表されると一部の海外メディアが報じている。

以前から開発中との噂が出ているiWatch。その機能はまったく明らかにされていないが、心拍数や血圧、運動時の消費カロリーを測定・表示する機能や簡単なメール機能を搭載しているなどとの未確認情報が飛び交っている。

そもそも、9日のイベントでは次期iPhone(「iPhone 6」と目されている)が発表されると噂されていた。そこに「iWatch」発表の情報が飛び込んだことで、ネット上ではiWatchとiPhone 6に連携する機能が備わるのではないかとの見方が強い。

あくまでも噂の段階でしかないiWatchだが、ネットユーザーたちは楽しみにしているようだ。ツイッターを見ると、

「iwatchが気になり過ぎて、いっこうに腕時計を買えない…」
「そもそもどんな機能なのかよくわかってないけど楽しみすね」
「次は画面でかいスマホ買おう。iwatchも何も考えずとりあえず買いたい」

と、“詳細は不明だが、とにかく欲しい”という声も多かった。

ウェアラブル端末といえば、その名のとおり身に着けて使用するもので、着けていて邪魔にならない、あるいは多少乱暴に扱っても壊れない、などといったハード面も重要になってくるはず。その点についてはネットユーザーも気になっているようで、

「濡れまくってもいいやつがいいなー」
「iWatchかあ……なんだか邪魔そう……それに傷つけないよう気を使いそう……」
「使わないときに邪魔&電池がすぐ終わりそう」
(以上すべて原文ママ)

と、使い勝手を心配する意見も多かった。

一部の海外メディアは、iWatchの価格は400ドル前後で、低価格モデルもラインナップされるだろうと報じており、発売は2015年初頭になるとの情報もある。

どんな機能を持つのか? どれくらいの価格になるのか? そもそも発売されるのか? などと、気になって仕方ないiWatchだが、とにかく今は9日のイベントを待つしかない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト