ネット界の“旬”なニュースをお届け!

“ドラクエ無双”にPS4買う宣言

2014.09.03 WED

噂のネット事件簿


10年ぶりに“プレステ”に復帰するドラクエ。発売は来年春の予定 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(以下「SCEJA」)が9月1日、「SCEJA Press Conference 2014」を開催し、PlayStation 4(以下「PS4」)で今後発売されるソフトを発表。そのラインナップの充実ぶりに、「PS4を買わねば」という声が次々と登場している。

欧米では昨年11月、日本では今年2月に発売されたPS4は、全世界での販売台数が今年8月に1000万台を突破したが、日本では大苦戦。ゲーム専門誌『ファミ通』によると、同機の国内販売台数は8月下旬の時点で60万台後半にとどまっている。

しかし、SCEJAが今回発表したラインナップは、かなり強力なものだった。超人気RPGシリーズ「ドラゴンクエスト」が、10年ぶりにプレイステーションで新作を発売するほか、「みんなのGOLF」シリーズ最新作、機動戦士ガンダムの新シリーズ、『ペルソナ5』『バイオハザード リベレーションズ2』といったソフトがPS4で発売されることが判明。さらに人気同人サークル「東方Project」の参入も発表された。

これらのラインナップは、これまでPS4購入をためらっていたネットユーザーを振り向かせるに十分な内容だったようだ。カンファレンス終了後から、ツイッター上には、

「みんゴルが出るならばPS4を買わざるを得ない」
「ペルソナ5が出た頃にPS4を買おうかと思います」
「バイオハザード リベレーションズ2買う、PS4も」
「PS4に東方!? PS4買うきっかけになりそう」

といった声が次々とあがっており、とりわけ「三国無双」と同じ開発チームが携わりアクションRPGとして発売される「ドラクエ」に関しては、

「PS4ででるドラクエのヒーローズ絶対買う!!!だからPS4も買う」
「ドラクエ無双とPS4は絶対にほしい!!」
「ドラクエの無双的なゲームが発売する! 俺もついにPS4を買うときが来たようだな(笑)」

など、ハードとソフトのダブル購入希望者が次々と登場。日本では出遅れた形のPS4だったが、これから年末商戦に向け、俄然注目度は高まりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト