ネット界の“旬”なニュースをお届け!

iPodの終焉?ユーザー不安の声

2014.10.15 WED

噂のネット事件簿


現行のiPod touch(第5世代)が発表されたのは2012年9月。そろそろ新機種が登場してもいい頃? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
米アップルは現地時間の10月16日、カリフォルニア州クパティーノの本社で新製品発表会を開催する。どんな新製品が発表されるか明らかになっていないが、大型ディスプレイを搭載したiPadや、iMacの新バージョンなどが登場するのではないかと一部で報じられている。

その一方で注目の的となっているのが「iPod」だ。というのも、今年9月の段階で、アップルのオンラインストアから「iPod classic」がひっそりと姿を消していたのだ。正式なインフォメーションはないが、事実上の生産終了と見られ、今後、他のiPodシリーズについても、同様にフェードアウトしていくのではないかとの見方が強まっている。

そんなiPodシリーズの分岐点になると予想されているのが、16日の発表会だ。ツイッターでは、

「16日のイベントで新型iPod touchでなかったら、シリーズの危機っぽいよね」
「そういえばAppleの発表会は16日に正式に決定したんだね!
MacとiPadに注目が集まる中、わたしが期待してるのはiPod touch!
もし今回発表が無かったらiPodシリーズは終了な気がしてしまう…」

などと、今回新機種の発表がなければ、そのままiPodシリーズが終わってしまうという予想が多い。

たしかにiPhoneやiPadで音楽も動画も再生できるため、iPodの存在感が薄くなっているのは事実。しかし、今なお愛用しているというユーザーも多く、

「(編集部補足:iPodが)iPhoneのサブ機として大活躍中なだけに新型でないのは痛い。iPadminiじゃあデカ過ぎて邪魔だから代わりにならん」
「仮にそうなったら(編集部註:iPodシリーズが生産終了したら)困る…。このツイートもipodtouchからやってるのに…」

と、不安な気持ちを吐露している。

そんななか、一部のネット系メディアでは16日の発表会でiPod touchの新製品がサプライズ発表されるとの噂も浮上。ツイッターでは、

「10月16日に向けてipod touch 6thの噂がちらほら。これは期待していい?」
「ハイレゾ対応iPodこい……!」
「頼むから10月16日に新iPodも発表してくれ」

など、新型iPodに対する期待も高まっている。

スマートフォンにその役割を奪われつつあるiPodだが、まだまだその人気は健在といえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト