リング型ウエアラブルデバイス「MOTA Smart Ring」

「着信通知は指輪で確認」の時代へ

2014.10.26 SUN


スマートフォンの着信通知に気付かない、という経験は誰にでもあることだが、それが大事な仕事の連絡だったら大変。そんな時に、着信やメール受信を知らせてくれる「MOTA Smart Ring」があったら、“うっかり気付かなかった”なんて言い訳をすることもなくなりそうだ。

ウエアラブルデバイスや、3Dプリンターの開発および販売を行うアメリカの企業「MOTA」が開発したスマートリング「MOTA Smart Ring」は、指に装着し、着信やメール受信などを、振動とディスプレイ表示で知らせてくれるリング型ウエアラブルデバイス。iOSとAndroidに対応し、スマートフォンと連携すれば、カレンダーの予定やTwitter、FacebookなどSNSの通知も確認することができる。

また、表面が“タッチスクリーン”になっているため、通知以上の詳しい情報を「指の上」で確認することができる。例えば、電話着信を表示するアイコンをスワイプすると、相手の名前が表示され、カレンダーのアイコンをスワイプすると、数分後の自分の予定を確認できる。

色は、「Midnight Black(黒)」と「Pearl White(白)」の2色から選ぶことができ、シンプルなデザインなので、身に着けていても気にならない。

また、表示文字にはLEDを採用し、暗い場所でもはっきりと文字が見られるほか、時刻を確認できたり、防水機能も搭載されている。

これまでにも似たようなアイテムはあったが、同商品の場合、メールや電話、SNSの通知などに関して、端末を見なくても、必要最低限の情報を指の上で確認できるので、従来品に比べてかなり実用的といえる。

同商品は、2015年4月発売予定。値段は参考価格で27,000円前後の予定。スマートフォンユーザーなら、要チェックのアイテムだ。
(山田滝音)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト