ネット界の“旬”なニュースをお届け!

遂に「人をダメにするコタツ」登場

2014.11.09 SUN

噂のネット事件簿


撥水加工で汚れても安心。トイレなど、席を立つ時はパーカーだけを切り離す ※この画像はサイトのスクリーンショットです
11月7日に立冬を迎え、いよいよ冬突入。寒くなると、毛布を着たまま行動できる“着る毛布”がネットユーザーたちに大人気となるが、このほど、“着るコタツ”が登場し、熱い視線を浴びている。

これは、“居心地の良い服”をコンセプトに活動するファッションブランド「hatra(ハトラ)」が、合繊織物メーカーのケイテー・テクシーノと協業し、ライフスタイルブランド「KORI-SHOW(こりしょう)」の展示イベントで公開した「kotatsu fooded parka」。撥水性と伸縮性が備わった素材を使用し、4着のパーカーを組み合わせたコタツ布団は、切り離してウェアとしても着用可能。「KORI-SHOW」では、「生活の基盤となりえる、ネオこたつ」と、新しいライフスタイルを提案している。

一度コタツに入ったら出たくないと思ったことがある人にとっては、夢のようなアイテム。ネット上ではあまりに居心地が良く、その場から動きたくなくなるアイテムは“人をダメにする○○”と呼ばれ、たとえば無印良品の「体にフィットするソファ」が「人をダメにするソファ」といわれている。このパーカー(?)も例に漏れず、お披露目されるやいなや、ツイッターには「ついに人をダメにするコタツも出たか」という声が登場。そして、

「気をつけろよ。こたつに喰われるぜ…」
「究極だ…」
「下手に近づかない方がいいことだけはわかった」

と、“身の危険”を察知する声が続出した。しかし、そのお値段が25万5000円(税別)ということに気がつくや、

「あぶなかったけど、25万という価格に救われた」
「何この着るコタツ、欲しい!!
25万!?高いわ!!」
「本気で欲しいと思ったけど25万という値段を見て冷静になった( ˙-˙ )」

と、“救われた”人も多い模様。ということは、もし、リーズナブルな値段だったら…。いや、それは考えないほうがいいかもしれない!?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト