20代も過半数が「実は嫌い」?

「SNS好きじゃない」30代7割

2014.12.01 MON

世論調査


世界的には“セルフィー”(自撮り)をしてSNSにアップするのがブームだけど、日本ではそこまで…? 画像提供/ZukkA / PIXTA(ピクスタ)
Facebookの国内ユーザー数が、11月12日現在で2400万人に到達(セレージャテクノロジー調べ)。テレビCM放映の効果か、1年3カ月ぶりに増加傾向に転じた。しかし、巷ではしばらく前から「SNS疲れ」なんて声を聞くし、一口に「ユーザー」といってもSNSによく書き込むのは一握りに過ぎない…とも言われる。ひょっとして、皆さんホンネではあまりSNSが好きではないのかも? そこで20~30代の社会人200人(男女各100人)に、SNSについての意見をアンケート調査してみた(調査協力:アイ・リサーチ)。

〈SNSを使うのは好き?〉
・「好き」派 34.5%
・「好きじゃない」派 65.5%

〈SNSは主にどんなことに活用している?〉
・「仕事」派 4.5%
・「プライベート」派 62.5%
・「全く使っていない」派 33.0%

〈SNSの活用は異性との出会いに繋がると思う?〉
・「出会いに繋がると思う」派 49.0%
・「出会いに繋がらないと思う」派 51.0%

伸びるユーザー数とは裏腹に、およそ3人に2人がSNSを「好きではない」と答えた。世代別にみると、20代は52.0%、30代は70.0%と開きはあるが、20代でも過半数が「好きではない」とはやや意外。また、活用シーンは「仕事」よりも「プライベート」が圧倒的に多いものの、「恋愛のきっかけになるか否か」は意見が二つに割れた。男女差もあまりなく、「異性との出会いに繋がる」と思うのは男性が46.0%、女性が52.0%。以下、それぞれの立場の人から寄せられた意見をご紹介しよう。

〈SNSを使うのは好き?〉
●「好き」派 34.5%
「リアルタイムなところが好き」(26歳・女性)
「ストレス発散に良い」(29歳・女性)
「好きだが使う暇がない」(30歳・女性)
「一度にたくさんの友人と楽しめるから。また知らない人とも繋がれるし、適度に距離感のある知らない人のほうが話しやすいことも多々あるから」(38歳・女性)
「昔馴染みと手軽に交流できる」(34歳・男性)
「発信するのが好き」(33歳・男性)

●「好きじゃない」派65.5%
「人間関係が希薄になる一方で人との距離が悪い意味で近すぎて面倒」(31歳・男性)
「拘束されているようで好きではない。それ以外でやりたいことはたくさんあるので」(31歳・女性)
「時間の無駄 金をうまない行為」(35歳・男性)
「プライベートが晒されるのが恥ずかしい」(26歳・男性)
「人のプライベートとか、内面とか正直どうでもいい。見ていてウザいときの方が多い。ただ付き合いで登録してるかんじ」(38歳・女性)

〈SNSは主にどんなことに活用している?〉
●「仕事」派 4.5%
「自分の事を他人にあまり知られたくない」(39歳・男性)
「宣伝ツールになるから」(36歳・女性)
「仕事の為にアカウントを作ったから」(39歳・男性)

●「プライベート」派 63.5%
「仕事から離れて、女子会やデートなど週末を充実させるのに活用できるから」(27歳・女性)
「仕事のことはあまり呟かない。コンプライアンスとかが面倒だから」(29歳・女性)
「キャンペーン応募とかプライベート利用」(39歳・男性)
「友人の近況把握するために使っているから」(26歳・男性)

●「全く使っていない」派 33.0%
「ネットに現実を持ち込みたくないから」(38歳・男性)
「まめじゃないので利用しない」(38歳・男性)

〈SNSの活用は異性との出会いに繋がると思う?〉
●「出会いに繋がると思う」派 49.0%
「周りで実際に出会った人がいるから」(37歳・女性)
「どんなことも出会いの1つであり、相手の情報を知る事ができるので」(30歳・女性)
「趣味が合う人を探しやすいから」(25歳・女性)
「少しはきっかけになると思う」(22歳・男性)

●「出会いに繋がらないと思う」派 51.0%
「結局はその人のコミュニケーション能力次第という感じがする」(39歳・男性)
「知っている友人としかつながっていないので」(33歳・女性)
「直接会ったことのない人だと不安がある。また、変なビジネスに引っかかっても嫌だから」(39歳・男性)

近況報告など、友人とのプライベートの共有に使用されているSNS。気になる投稿をしている女性にたまにはリアクションしてみると、出会いに繋がるかもしれませんよ…?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト