ネット界の“旬”なニュースをお届け!

女性のスマホの悩み?解消ケース

2014.12.10 WED

噂のネット事件簿


「バンパーとケースのハイブリッドなヘビーデューティーデザイン」とのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
これまでの機種に比べてサイズが大きくなったiPhone6。とりわけ小柄な女性などから「指がつる」「入力しにくい」などといった声があがっていた。この悩みを、ケースに指をひっかける部分をつくることで回避しようとする人が登場していたのだが、めでたく商品化されるようだ。

iPhone6が発売され、その大きさが話題になったのが9月19日。それを受けて9月21日、ツイッター上に「3Dプリンタで指が短い人用のiPhone6ケースつくった!これで親指が届く!」というコメントとともに、親指以外の4本の指を引っ掛ける出っ張りを背面側につくり、手が小さくても持ちやすくなっているケースの画像が投稿された。

これに雑貨の製造・販売などをおこなうヴァルディア・ジャパンが製品化をもちかけ、より使いやすくするためのアイデアを練ってきたという。

3Dプリンタで作成したものよりも、手にしたときのグリップ感、強度などを高めたという製品版は、オーシャンブラック、ミスティクリア、リッチゴールド、オリジナルグリーン、ショッキングレッドの5色バリエーションで、3800円(税込)。発売は12月末とまだ少し先だが、ツイッター上には、早速

「これ欲しい!」
「頭いいなぁ。やっぱりスマホは片手持ちがいいもんね」

と、商品化を喜ぶ声があがっている。また、

「これのipad版とかネク7版とか出して」
「これは便利だねぇ。iPhone6と言わず、Xperia等のAndroid端末用のケースも出してくれないものか」

などという声もあり、他の端末を使っている人たちにも需要がありそう。

女性のみならず男性でも、iPhone6のサイズに扱いづらさを感じている人は試してみては?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト