スマホNEWS&TOPICS

SNSで家族をフォロー、過半数超!?

2014.12.17 WED


理想の家族間でのSNS利用? 正しい使い方はきっと家族の絆を深めてくれるはずだ
いまや親世代にもかなり普及しつつあるスマホ。家族間の連絡ツールがLINEやSMSになったという人も多いことだろう。震災時に話題になったように、いざというときのためにも連絡手段は多種多様に持っておきたいところ。たとえば、TwitterやFacebookもひとつの手だ。ただ、普段の交友関係や言動が見られてしまう側面もあり、日頃の行いが悪い筆者などは、極力繋がりたくないのだが…。そこで、SNSを使用している男女222人にネット上での家族との付き合い方をアンケートで聞いてみた(協力/ファスト・アスク)。

■Twitter/Facebookのアカウントを家族とフォローし合っていますか? 

はい 57.7% いいえ42.4%

意外や意外? 過半数が家族間でSNSをフォローし合っているようだ。その利点を聞いてみると…

「子どもの写真を夫婦の友達に共有するときに、双方でシェア出来るので良かった」(女性、24歳) 

「家族間で以前より信頼関係が深まったと思える」(女性、24歳)

など、ほのぼのとした話や、

「主人が出張で滞在していた場所が地震にあった。携帯が繋がりにくい中、Facebookにて安否が確認できたので良かった」(女性、33歳)

と、非常時やトラブルがあった場合の連絡ツールとして、実際に役立ったという報告も。繋がっていることで安心感が増すのは間違いないようだ。

一方、フォローしない派のコメントを見てみると、「遊びまくっているのがばれてしまう」(女性、27歳)など私生活を知られたくない人から「仲が悪いから」(女性、27歳)と身も蓋もない理由まで様々。なかでも一番多かったのが、「家族間でもプライバシーが必要」(女性、37歳)という意見だった。

また、家族をフォローしている人のなかには、

「飲んで帰りたい時に、ツイッターなどに『今日は帰って来い。嫁より』と書き込みがありフォロワーたちに見られてしまうことに」(男性、35歳)

と、フォローしていたがゆえに起こった失敗談(?)も…。

とはいえ、ネガティブな意見は少数。アンケート結果を振り返ると、家族間でのSNS上の繋がりはアリのような…。やはり、使っている人の普段の行い次第のようなので、自信のある方はまずはフォローしてみては?

(辺土名悟/GRINGO&Co.)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト