スマホNEWS&TOPICS

「CAMPFIRE」14年支援総額TOP5

2014.12.21 SUN


「今年は映像・映画制作に関するプロジェクトも投稿が増え、支持を集める傾向にありました」と矢崎さん ※画像はスクリーンショットです
プロジェクトを実行したい個人や企業が、アイデアに共感する人々から、ネット上で資金を集めるクラウドファンディング。日本でも複数のサイトが立ち上がり、盛り上がりを見せている。その代表格が、ハイパーインターネッツが運営する「CAMPFIRE」。今年はどんなプロジェクトが支持を集めたのだろうか。

「場づくり・コミュニティづくりのプロジェクト、ミュージシャンやアイドルなどのエンタメ関連のプロジェクトが、成功を収めたように感じます。音楽業界において“クラウドファンディング”というキーワードが、ある程度定着してきたといえるのかもしれません」と話すのは広報の矢崎海さん。2014年、多くの支援総額を獲得したプロジェクトTOP5を教えてもらった。

●1位 渋谷に夜の図書館を作るプロジェクト

953万円

『渋谷に夜の図書室を! @道玄坂に本と人がつながる場所を作ります。』

「子どもの頃から本が好きで、中学生の頃に『いつか自分の図書館を作る』という夢を抱いた、森俊介氏による企画です。当時、国内クラウドファンディングの支援者数最多記録を塗り替えるなど、話題になりました。ここで集まった資金で、今年7月に深夜1時まで利用できてお酒も飲める本との出会いの場『森の図書室』を渋谷に設立。支援者が希望したものだけを置く『誰かの一番大好きな本だけを並べた書棚』も完成しました」

 

●2位 パンクバンドの自主制作映画を作るプロジェクト

940万3669円

『ニューロティカ結成30周年記念ドキュメンタリー映画 「あっちゃん」制作計画』

「今年結成30周年を迎えたパンクバンド『ニューロティカ』のフロントマン・あっちゃんにスポットを当てた企画です。ピエロメイクの下に隠された人間としての本質が明かされていくドキュメンタリー映画を制作するというものです。掲載10日で目標金額を達成し、最終的には国内クラウドファンディングにおける自主制作映画の資金調達額としては最高額となりました」

●3位 ワクワクするインスタントカメラを作るプロジェクト

890万8200円

『撮ってすぐ写真になる!世界で最もクリエイティブなインスタントカメラ!』

「撮影した瞬間に写真を手に入れたいという願望と、ロモグラフィーのアナログ写真への愛の両方が詰まったインスタントカメラ『Lomo’Instant』を作る企画です。ポップなカラーの限定モデルやLomo’Instantをお得に手に入れられる早期割引など、クラウドファンディングらしい仕掛けが満載でした。掲載から数時間で目標金額をクリアし、11月から通常販売がスタートしています」

●4位 パフォーマンスガールズユニット所属の17歳のソロ写真集を作るプロジェクト

496万6166円

『9nine村田寛奈ソロ写真集制作プロジェクト』

「パフォーマンスガールズユニット9nine・村田寛奈さんの写真集を作る企画。既存の枠にとらわれない自由な発想で、高校卒業を間近に控えた村田さんの魅力を最大限に伝える写真集を作ろうというものです。村田さん本人と成長を近くで見守ってきたスタッフ、その魅力を誰よりも理解しているファンが、一緒に出版を目指しました。写真集は12月20日に発売します」

●5位 アーティストの記念公演をDVD化するプロジェクト

467万7500円

『「トクマルシューゴ10周年記念」プレミア公演映像化プロジェクト』

「音楽家・トクマルシューゴさんの10周年記念公演をDVD化する企画。トクマルさん自身の『新しいことに挑戦したい』との想いにファンの皆さんが共感し、CAMPFIREのパトロン(支援者)だけが手に入れられる限定DVDが完成しました。支援額によって変わる人気のリターン(支援者が受けられる企画成立時の特典)は、サイン入りの限定DVDです」

自分の好きなモノやコト、ヒトを直接支援できるクラウドファンディング。来年はどんなプロジェクトが登場し、支持を集めるのか楽しみだ。

(池田園子)CAMPFIRE

2014年10月から、“クラウドファンディングを100倍くらいおもしろくするオウンドメディア”「CAMPFIRE mag.」もスタート

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト