ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「単位パン」の次は「有休パン」?

2015.01.19 MON

噂のネット事件簿


108円で手に入れば安いもの!? 大人気の「単位パン」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
東京大学や千葉大学など関東甲信越の約60の大学生協が、「単位」と焼き印が入ったクリームパン「単位パン」を1月13日から1月23日までの限定で販売したところ、人気が爆発。売り切れが続出し、様々なメディアにも取り上げられた。

千葉大学生協のツイッターアカウントによると、学生から“単位を売ってほしい”という要望が寄せられていたため、この企画を立案。「学問の神様」を祀る湯島天神で祈祷してもらった焼印を、直径約12cmの平たいクリームパンに押して作っているという。1個108円(税込み)で、購入するとレシートの商品名には「単位」という文字が印字される、細部までのこだわりも。

この「単位パン」販売のニュースはツイッターで拡散したほか、多数のメディアにも紹介されて話題を呼んでいるが、「単位を売るなら、アレも…」という欲張りな人も登場している。ツイッターには、

「単位パンなんていらないから進級パン発売してくれ」
「今日食べて美味しかったけど単位は取り終わってるから学位パンを作って欲しい」
「単位パンじゃなくて、もう卒業パンでいいじゃん」
「単位パン爆売れとかこれ次は内定パンでるわ」

と、「単位」といわず「進級」「学位」「卒業」「内定」という“グレードアップ型”の発売に期待するようなつぶやきがあるほか、「大学生協で彼氏パン(¥108)」という声も。

「○○パン」を所望するのは、学生だけではない。大学教員とおぼしき人からは、

「【大学生協担当者どの 次はぜひ教員用に頭がスッキリする「採点パン」を売り出してください。この時期は学生の変なニッポン語の文章を読み続けなくてはならず、意識が朦朧としています】」

社会人からは、

「単位パンいらないから有給パン欲しい。食べると僕は休めて、代わりに妖精さんが仕事をしてくれる…そんなパンがほしい」

というボヤきが…。

手頃な金額で“プライスレス”のものが買える…そんなコンセプトに学生のみならず、多くの人が夢を見たようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト