スマホグッズ探偵団

安くて大容量のモバイルバッテリー

2015.01.25 SUN


筐体はプラスチックで、カラーは白のみ。販売はAmazon.co.jpでのネット通販のみとなっている
スマホやタブレットを使いこなすほど、モバイルバッテリーのお世話になる機会が増えてきます。そんなモバイルバッテリーを選ぶときに、多くの人が気にするのは容量と重量のバランスではないでしょうか。

モバイルバッテリーは容量が大きいほど便利に使えるものですが、そうなると今度は重くなってしまいます。容量と重量、さらには価格も含めて、どこで妥協するのか、ちょっとした悩みの種ですよね。

そこでオススメなモバイルバッテリーが、『cheero Power Plus 3』です。13400mAhという大容量ながら、重量は245g、サイズも92mm×80mm×23mmとコンパクトなのが特徴です。

同社の前モデル『cheero Power Plus2』に比べて容量は約30%アップし、代わりにサイズはダウン。特に重量は約20%も軽くなっていて、他社製品も含めた同クラスの中で最軽量を実現しています。それでいて価格は3480円と、大手メーカー製と比べて安価なのがうれしいところ。

これも販売方法をネットでの直販に限定したり、付属品をマイクロUSBケーブルのみにしたり、といった工夫のたまものだとか。もちろん、安価でも性能に妥協はしておらず、供給電流もUSBポート1つあたり2.4Aとなっているので大型のタブレットでも問題なく充電できます。

また、使用するリチウムイオン電池には、安全面から日本製を採用。日常的に使うものですから、こうした安心への配慮もうれしいポイントですね。

(青山祐輔)『cheero Power Plus 3』(ティ・アール・エイ/価格:3480円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト