スマホアプリを使って好きな写真でオリジナルデザイン!

値切り交渉が可能なネットショップ

2015.02.07 SAT


http://howmuch.tokyo/
インターネット利用者の増加により、瞬く間に広がりを見せたインターネット通販市場。近年ではスマートフォンの普及もあって、より個性的なサイトが次々と登場している。

このたび登場したスマートフォン専用通販サイト「HowMuch」は、販売者と折り合いがつけば、入札した時点で商品を購入できるサービスだ。ユーザーは、サイト内に登場するキャラクター「店長」と価格交渉を行い、購入者が思う「適性価格」でショッピングを楽しむことができる。

「HowMuch」を開発したのは、主にスマートフォン向けのアプリを開発するアララ株式会社。約2年前から同サイトの構想を立てていたという代表取締役の岩井陽介さんは、「物が溢れる時代の中で、ユーザー自身が適正だと思う価格で欲しい商品を手に入れられないかという疑問を感じ、商品化に乗り出しました」とのこと。

値下げ交渉によって、ユーザーは欲しい商品を自分の希望価格で手に入れることができる同サービスだが、ちょっと待った。販売者側の利益はどうやって確保されるの? ......ご安心を。販売者は「最低販売価格」と「上限」をあらかじめ設定しておくことで、販売者と購入者のバランスを取ることができる。また、「交渉回数」を設定することで、いたずらに交渉が長引くようなことを避けられるのだという。「ショッピングをエンターテインメントとして楽しんでもらいたい」という制作者の思いが伝わるサービスといえるだろう。

「買いたい物が決まっている人というより、ウィンドウショッピングを好む人にぜひ使ってもらいたい。現在は、食べ物や家具などさまざまなジャンルの商品を取り扱っており、日替わりでお薦め商品を変えています。今後は旅行なども取り扱っていく」と岩井さん。

「HowMuch」では、ネットオークションでは味わえないショッピングを楽しむことができる。会員登録は無料。ネットの世界で街の商店街の“値切り”を味わってみてはいかがだろうか。
(山田滝音)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト