スマホグッズ探偵団

リモコンをまとめてスマホで管理

2015.02.09 MON


サイズ:約70(L)×60(W)×22(H)mm(突起部含まず)、重量:約30g、赤外線有効範囲:水平方向が最大360度、垂直方向が最大180度、有効距離:最大8m
テレビにブルーレイ・DVDレコーダー、エアコン、扇風機、照明…。これらはすべてリモコンで操作できる、一般的な家電です。かつては、いちいち本体に近づいて操作していたものですが、リモコンのおかげで大変便利になりました。しかし、今度はリモコンがあれこれ増えすぎて邪魔になってきたり、肝心な時にどこかに埋もれていてすぐに使えないといった経験がある人も多いのでは?

そんな事態を回避できるのが、スマホで各家電を操作できるようにする『Bluetooth対応学習リモコンユニット』。機器の赤外線リモコン信号をスマホに登録すれば、リモコンがなくともスマホ1台でまとめて管理することができる優れものなんです。

その仕組みは、このユニットがスマホからBluetoothで送られたリモコン信号を受信し、赤外線に変換してから対象となる家電に送信するというもの。使う際は、専用アプリにには日本で販売されている主要メーカーの家電はリモコン信号がプリセットデータとして用意されているので、簡単に登録できます。もし、プリセットデータがない家電でも、スマホに手動でそのデータを登録することも可能なのでご心配なく(※エアコンは手動設定に未対応。プリセットのみ使用可)。

ちなみにこの登録データは、他のスマホやタブレットにもコピーできるので、機種変更時や家族間での共有も難なく行えます。

また、オン・オフタイマーのない家電でもこのユニットを介すことでその設定が可能になります。アプリにタイマーを設定すれば、朝の目覚まし代わりに照明をつけたりすることができるんです(※エアコンと一部の家電はタイマー設定ができません)。

さらに便利な点がもう一つ。スマホからの信号はBluetoothで送信されるので、赤外線で信号を送るリモコンのように家電に向けて操作する必要はなく、有効距離内(最大10m)ならどこを向いても操作ができるんです。ただし、ユニット本体から送信される赤外線の有効範囲は、最大8m。本体後方の左右30度、上方30度は使用不可能なので、ユニットを設置する場所は吟味する必要があります。

スマホ1 台で複数の家電が操作できるので、スッキリ! リモコンを探し回ることもありません。家電ライフを安心して過ごすことができる、心強い味方です。

(新居賢吾/effect)『Bluetooth対応学習リモコンユニット』(ラトックシステム/価格:7980円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト