スマホグッズ探偵団

電圧や電流がわかるUSBケーブル

2015.02.22 SUN


全長約100cm、重量約25g
スマホに限らず、タブレット、デジカメなどほとんどの小型電子機器の充電に使われるようになったmicroUSBケーブル。しかしACアダプタやパソコンUSBポートに接続すれば、なんでも充電できるというわけではありません。機器が必要とする電力が供給されないと、充電できなかったり、充電できたとしても非常に時間がかかったりするのです。

では実際ACアダプタやパソコンのUSBポートから、どれほどの電力が出力されているのでしょうか。それを数値で確認できるのが、PDA工房の『電圧/電流表示ができるmicroUSBケーブル』です。

使い方は簡単で、いつも充電に利用しているACアダプタやパソコンのUSBポートに接続するだけ。microUSBコネクタ側に何も接続していない状態では電圧(V)が、接続している状態では電流(A)が、それぞれ数値で表示されます。W=V×Aなので前述した数値をかけあわせば、おのずと電力(W)もわかるというわけです。

最近では複数の小型電子機器を同時に充電できるACアダプタも登場しています。このようなアダプタでも、それぞれのUSBポートが実際にどれくらいの電力を出力しているのかがわかり、各機器とポートの最適な組み合わせで充電することができるでしょう。

地味な存在ですが、1本あれば効率的な充電ができるこのケーブル。microUSBで充電する機器が増えるなか、ますます有用になっていくアイテムかもしれません。

(熊山 准)『電圧/電流表示ができるmicroUSBケーブル』(PDA工房:/価格:999円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト