スマホグッズ探偵団

着るだけで心拍数がわかるウェア

2015.02.23 MON


トレーニングウェアのサイズはS、M、L、XL。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色。hitoeトランスミッター 01の大きさは約70×36.7×9.5mmで、重さは約25グラム
本格的なトレーニングでは、心拍数の計測はもはや当たり前。正しく心拍数を把握することで、効率よく脂肪を燃焼させたり、心肺機能を高めたりといった、目的にあったトレーニングが可能。もちろん、心拍数の上がりすぎによる危険も防げます。

しかし、従来型の胸や腕に付ける心拍計は一長一短。バンドで胸に巻き付けるタイプは、精度は高いのですが異物感があったり、着用が面倒だったりします。対して、リストバンド型は手軽な反面、位置がずれて数値が不正確になることも。そんななか、手軽で正確に測れるアイテムが登場しました。

『C3fitインパルスティー&hitoeトランスミッター01セット』は、着るだけで心拍を計測できるトレーニングウェアと計測データを送信するトランスミッターがセットになった製品です。

トレーニングウェア「C3fitインパルスティー」は、機能性新素材「hitoe」を採用したウェア。「hitoe」はナノファイバー生地に高導電性樹脂を特殊コーティングしており、生体情報の取得が可能。ウェアの心臓部分に使用することで、心拍数を計測してくれます。もちろん、洗濯は可能なのでご心配なく。

計測されたデータは、ウェアに装着できる「hitoeトランスミッター01」でスマートフォンに転送。リアルタイムで確認できます。また、トレーニング中にスマートフォンを持ちたくないという人でも、トランスミッター本体にメモリ機能搭載を搭載しているので、後から転送もできます。なお、防水(IPX5/7)対応のため、汗をかくトレーニング時でも安心です。

ウェア型のため、長時間の着用でも違和感やセンサー位置のズレが少なく、正確に心拍数が計測できるのが特徴。本格的なトレーニングや効果的なダイエットを考えている人には、オススメのアイテムです。

(コージー林田)『C3fitインパルスティー&hitoeトランスミッター01セット』(ゴールドウイン/価格:2万520円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト